fbpx

「結婚前の同棲は絶対に必要!」と経験者が断言する理由と同棲中に確認すべきこと

独身ではあるものの、過去に恋人と同棲した経験ならあるという女子って意外と多いのではないでしょうか?

で、あくまでも私すずやの個人的な意見なのですが、一度同棲をして別れた経験を持つ女子は必ずと言ってよいほど「結婚前に同棲は絶対に必要!」だと力説してくる気がするのです。

なぜ、彼女たちがそこまで力強く結婚前の同棲の必要性について語るのか。実際に経験者たちから、その理由について聞いてきました。

連載:「結婚願望が迷子です」の他の記事はこちら

一緒にいるのにすれ違いを感じる

結婚を前提に同棲を始めたものの、結局は別れて同棲も解消してしまった友人の多くは「付き合っているときにはわからないことを知ることができた」と語ります。

まず、定番の理由としてよくあげられるのが生活のすれ違い。

今までであれば、別々に暮らしていたため、会う約束を決めたときだけに会えるのが当たり前でした。

しかし同棲すると、一緒に暮らしている=いつも一緒にいられると脳が思い込んでしまうのでしょう。

明らかに同棲前よりも会える時間は増えているはずなのに、仕事やプライベートのすれ違いから家で会えない時間が増えると、不満や不安がたまってくるのだとか。

その結果、一緒にいる時間が増えたにもかかわらず、気持ち的には生活にすれ違いが生じていると、もはや自分でもよくわからない心境になり、お互いの思いもすれ違ってしまうのです。

生活リズムを合わせるのがストレスに

また、同棲してわかることと言えば、生活習慣の違いもありますよ。

食事やお風呂の時間、プライベートの余暇の時間など、当然ながら恋人といえどもまったく同じではありません。

ここでどちらかが相手に歩み寄り、生活リズムを合わせればいいのですが、いかんせん、体に染みついた生活リズムを変えることって難しいものです。

それがストレスになり、「ひとりの時間が欲しい」「ひとり暮らしに戻りたい」「もう相手と一緒にいたくない」と徐々に気持ちが冷めていってしまったと語る友人もいました。

金銭感覚のズレは最も重要

そして、結婚を前提にした同棲であれば、めちゃくちゃ重要になってくるのがお互いの金銭感覚の違い。もうこの価値観がまったくの正反対になってしまうと、結婚生活に夢も希望も持てたもんじゃありません。

たとえば、彼が昼夜問わず、すぐに電気を消したり、消耗品を使うたびに小言を言われたりなど、ちょっとしたことが続くと、ふと「こいつ、マジでケチくさ!」と思ってしまう場合も。

反対に夜中独特のノリでネットショッピングをするなど、無駄遣いが多すぎる一面を知ってしまうと「この人の金銭感覚って大丈夫なの?」と不安に感じてしまう場合も。

と、自分と相手の金銭感覚に大きな差が見えてしまうと、どうしても“結婚”の二文字が遠のいてしまうのだそうです。

結婚前の同棲は確かに必要かもしれない

と、そんな感じで同棲解消後、別れた女性たちは必ずといっていいほど、「絶対に結婚前の同棲は必要」と私たちに教えてくれます。

もし今の彼と結婚をお考えの女性は、彼女たちの意見も頭に置いたうえで同棲を考えてみてはいかがでしょうか。

そしてただでさえ人と住むことが無理なすずやは、彼女たちから話を聞き、さらに他人と住むことは無理=結婚は無理だと思った次第であります。

【結婚願望が迷子です】
すずや鈴音
すずや鈴音

生まれも育ちも関西の元キャバ嬢ライター。好きなものはお金とお酒とマカロニサラダ。10代から熱しやすく冷めやすい短命恋愛を繰り返す/すずや鈴音twitter

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ