fbpx

「年収1000万貯蓄ゼロ」vs「年収300万で貯金1000万超」どちらの男性を選ぶべき?

貯金の話をするカップル

多くの婚活女性が気にする「お相手の男性の年収」。それに加えて、最近は「結婚相手の貯蓄額」に注目する女性も増えているようだ。

いくら年収が高くても、いい歳して貯蓄ゼロの男性だと、結婚生活が不安…という女性側の本音が垣間見えるが、

例えばもし「年収1000万円貯蓄ゼロの浪費家と、年収300万円貯蓄額1000万以上の堅実な男性」の二人からプロポーズをされたら、みなさんはどちらを選ぶだろうか?

成婚カップル100組超の実績を誇り、自身のYouTubeチャンネルで毒舌アドバイスで恋に悩める男女を救う、平出心氏に意見を聞いてみた。

相談内容「年収高い男と貯金が多い男、どっちを選ぶべき?」

平出「質問者の意図って、年収が高くても無駄遣いするから貯金があったほうがいいよねって話だと思うんだけど、ケチとは結婚したくなくない?

一般人が持ってる貯金ってさ、せいぜい若い男だと1000万あったらすごいみたいな話じゃん。1000万なんてさ、すぐなくなっちゃうし」

平出氏は「年収は人間の魅力の一つ」と言い、迷いなく「貯蓄が多い男より、年収が高い男を選ぶべき」という立場を明らかにした。

しかしながら、先の見えない時代において、「浪費癖のある男性」との結婚に躊躇してしまう女性は多い。

独身時代に派手な生活を送っていた男性が、結婚をきっかけに生活レベルを下げるのは容易なことではない。いくら年収が高くても、散財癖のある人との結婚生活は何かと苦労が多いと想像できるためだ。

しかし平出氏は、「年収高い奴と結婚してさ、自分が管理すれば、もっと貯金増えるじゃん」ときっぱり。

夫は小遣い制で、財布の紐は妻がしっかり握る。昭和的な日本の家計管理で、平和にやりくりできればいいのだが、あまりに金銭感覚が違う場合は、夫婦関係がギクシャクしてしまいそうな不安はまだ拭えない気もする……。

貯蓄だけある男は、女から見てつまらない

未婚女性にとって「男性の貯蓄額」は「堅実さ」を判断する大切なポイントでもあるのだ。それに対しても、平出氏は「大いなる矛盾がある」と指摘する。

平出「(女性は男性に)真面目に生きてるとか、堅実に生きてるとかを求めてるんだろうけど、それって全然大いなる矛盾でさ。

収入めっちゃ安くて、貯金ある奴って、女にもお金使わないし、ケチだから大体モテないのよ。女から見たらつまんないだけ。収入ないのに貯金だけある奴って、大体気持ち悪いよ!

お金稼がないでケチな奴を(女性は)好きにならんやろ!」

「節約と貯蓄が趣味」という堅実な男性がいたとしても、デート代すら出し渋るようなドケチの場合は、話が変わってくる。そもそも結婚以前に恋愛関係にならずに終わる可能性が高いのかもしれない。

平出「収入ってさ、誰かがその人にお金を払ってるわけだから、その人の魅力な部分じゃん。 貯金額はいろんな要素が加味されてるけど、基本的にはあれじゃない?あんまり金使わないから貯まってるだけだから、女から見たらあんまり魅力的じゃない人が多いんじゃない? (結婚するなら)年収が高い人がいいと思うよ、圧倒的に」

年収1000万円貯蓄ゼロの浪費家と、年収300万円貯蓄額1000万以上の堅実な男性。平出氏のおすすめは「年収の高い男と結婚して、妻が家計管理をすること」らしいが、みなさんはどう考えるだろうか。

ほかの婚活相談を見る→「ひらいでしんチャンネル」

編集部S
編集部S

DOKUJO編集スタッフ。もうすぐ31歳。彼氏あり、結婚の予定なし。周りの友人から「結婚、出産報告」が続々と届くなか、日々悶々とする独女。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ