fbpx

セフレから本命になる方法は?成功談4選

今宵も婚活に息詰まる女子たちに辛口なアドバイスを行っているのは、「予想屋マスター」こと、平出心。

プロの競馬予想屋歴27年。テレビやSNSなどで活動の幅を広げる傍ら、自身のYouTubeチャンネルで様々な恋愛相談に答えている。

今回は「セフレから本命彼女に昇格する方法」について平出氏に意見を聞いてみた。

セフレと本命では態度が違う?診断方法をチェック!

そもそもセフレという存在に対し、男性はどう思っているのか。

平出氏と男性スタッフのやりとりから、男性の本音を探ってみた。

平出氏:本命とセフレは何が違うの?

じゃあセフレっていう所謂そういう体だけの関係から、「本当に付き合いたい」と。

でもそれって結構可能性あるんじゃないの、普通。

(スタッフに対し、セフレから本命に)昇格したことある?

スタッフ:俺!?ないかな…

平出氏:それはスタート時点からちょっと彼女は無理だけど、ヤるならOKって感じのこと?

スタッフ:そういうことですね。

平出氏:じゃあヤるときは彼女よりもレベルが低くても良いってこと?

スタッフ:そういうことですね…

平出氏:そういうことか!えっ、僕だってアレだもん。

ヤる時もかわいくないとヤらないから、みんな(本命になる)可能性あると思ってたけど。

あっそういうことか。妥協してヤッちゃうからか…

平出氏とスタッフのやりとりから分かるように、男性でも以下のように考え方が分かれるらしい。

・完全に体目当てのパターン

・好みだから行為をするパターン

前者と後者でセフレから本命になれるかどうかは難易度が大きく変わりそうだ。

平出氏のような考え方の男性だと、「本命とセフレの区別」自体があいまいなため、チャンスは十分にあるのではないだろうか。

セフレから本命になれるかどうかの診断方法として、好みの女性のタイプを聞いておくと、脈があるかないか分かりそうだ。

セフレから本命になった人の割合はどれくらい?

では実際に、セフレから本命になった人の割合はどれくらいなのか?

アンケート掲示板「anke」の調査結果を見てみよう。

「セフレからお付き合いに発展したことはありますか?」という質問に対し、「ある」は37.3%、「ない」は62.3%となった。

以外にも約4割の人がセフレからお付き合いに発展していることが明らかに!

セフレから本命になった人とは?成功談4つをチェック!

成功談を見てみると…

私の友達はセフレだった人と付き合い、結婚しました。
ただ告白がなくてずるずるセフレみたいになっていただけだったみたいですが。

ワンナイトスタンドから始まり、会い続けセフレだと思っていましたが、彼は彼女だと喜んで話していたと友達伝いに聞きました。

告白がなくても付き合っていた彼とそうでなかった私。

付き合って2年後にプロポーズされましたが、出会った日に体の関係を持ったことで、彼が浮気してしまうかもと不安に思ったこともあり別れました。

平出氏の指摘する通り、「実はそもそもセフレじゃなかった」パターンもある模様。

特に大人になってからの関係だと、きちんと告白してから付き合うということもないため、このような誤解が生じがち。

迷ったときは「私たちってどういう関係?」など、彼に思い切って関係性を尋ねてみることも重要だ。

ただし、体験談のようにせっかくお互いに想い合っていても、疑心暗鬼になってしまう場合も。

今後のためにも「誰とでもそういう関係になるわけじゃない」ことをアピールし、信頼関係を築いておくことが必要である。

そして、意外に多かったのが以下のような体験談である。

セフレ(体だけじゃなく普通に遊びにも行く仲でした)から付き合って、その後結婚して今の旦那です。

セフレになって3年後の夏に結婚しました

セフレから本命どころか、最終的に結婚したというパターンも!

「セフレは本命にはなれない」という説が一般的だが、本命になれる可能性は十分ありそうだ。

成功談から見えてきた!セフレから本命になる方法4選

これらの成功談を見ていると、以下の通り「セフレから本命に昇格できる方法」が見えてきた。

1. 体の関係だけではなく、遊んだりデートしたり、体以外の関係を持つ。

2. 徐々に惹かれていって好きになるパターンも多いため、すぐにあきらめない。

3. 相手に依存しすぎない。むやみに追いかけない。

4. 疑心暗鬼になりがちなので、「一途な面を見せる」などお互いの信頼関係を築く。

やはりセフレと本命の違いは「気持ちがあるかどうか」である。

焦りすぎず、徐々に信頼関係を築き、距離を縮めていくことが大切だ。

「セフレから本命になりたい」と考えている方は、ぜひ試してみよう。

▼他の婚活相談動画も見たい方はこちら
「ひらいでしんチャンネル」

月島あおい
月島あおい

特技はピアノ、趣味は読書とインテリア。色々な温泉街の美容グッズコレクター。さまざまな視点から執筆活動を続ける。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ