fbpx

彼氏に「5万円貸して」って言われたときの対処法とは?

愛する彼から突然、「ちょっとお金貸してくれる?」と言われたら、どうするだろうか。

アンケートサイト「anke」の調査では、「彼氏に5万円貸して」と言われた場合、「貸さない」と答えた女性が78%だった。いくら恋人でも、お金の貸し借りには抵抗がある方が多いようだ。(アンケート結果はこちら

相手が社会人だったら「貯金ないの?!」と将来が不安になるだろうし、そもそも「男としてのプライドがないわけ?」とモヤモヤが止まらない。

そこで今回は、「お金貸して」と彼氏に言われたときの対処法について、自身のYouTubeチャンネルで婚活女子の恋愛相談に答える、競馬予想屋マスターの平出氏に見解を聞いてみた。

お金を貸すときは「あげるつもりで」


平出「僕なんかはよく『お金貸して』っていわれて、かえってこないお金がごまんとあるんだけど。貸すときは『あげた』とおもって、貸さなきゃダメよね。もう、ほとんどかえってこない

もしその彼に「お金をあげてもよい」と思っていない限り、お金は貸すべきではないようだ。さらに平出氏は、「お金の貸し借りが人間関係に与える影響」について、

「貸さない方がいいのは当たり前。だって貸さなくても人間関係壊れるかもしれないけど、貸したって人間関係壊れんだからね。どっちにしろ人間関係が壊れるんだから、貸さなくていいんだよ」

と持論を展開する。

お金は貸したほうが「弱者」になる

平出氏は「お金って貸したほうが強いと思ってるでしょ? 実は貸したほうが弱いの」と述べ、お金を貸さないほうがいいもうひとつの理由について説明する。

平出「競馬とかもそうだけど、1回負けだすと、(負けを)取り返そうとするじゃん。それと同じで、お金貸した人って返してもらわないといけないと思うから、どんどん追い貸しするのよ

1回貸すと、意思が弱い奴はどんどん借金が増えてくるから。結局ね、何を言ったって貸さないほうが良いのよ。

5万貸しちゃう子は、5万が10万になり、10万が50万になり、50万が100万になるのよ。それで最後はだまされたっていって、にげられちゃうのよ」

たとえ恋人同士であっても、お金の貸し借りはしないのがマナーのようだ。

結婚前提の相手でも「お金の貸し借り」はキケン?


では、もし結婚前提の彼から「お金を貸して」といわれた場合は、対処は変わるのだろうか。

平出「向こうが結婚考えてるかどうかは誰もわからないじゃん。(相手のことが)すごく好きだから(お金を)貸したからって、返ってくる保証はどこにもないし、そもそも(お金を)借りようとする神経のやつは、だいだいの確率で返さないことが多いからね。

女の子は、貸すのを断ったら、ふたりの関係がこじれて、結婚できなくなったら困るよねって思って、お金を貸すっていう話だと思うんだよね。でもさ、貸さなくなったらもっと結婚を考えなくなるんだから、貸さない方がいいに決まってるのよ」

金の切れ目が縁の切れ目ではないが、「お金を貸すのを断ったぐらいで壊れてしまう関係なら、そんな相手とは結婚しないほうがいい」というのが平出氏の見解のようだ。

平出「きちんと契約があって、こういう条件で出資してくださいっていうことなら、ビジネスがうまくいかなくなったとしても、お互い分かったうえでの話だけど。

単純に『貸してください』はないよね。そういう男はやめたほうがやめたほうがいい。女に金借りる時点で終わってるよね

「お金貸してくれる?」恋人に対してそんな言葉を平気で口にできる男性とは、たとえ結婚したとしても幸せにはなれないだろう。

彼に素直な気持ちを話しても、「お金貸して」が治らない場合は、次の相手を探したほうが賢明かもしれない。

●平出心のプロフィール

プロの競馬予想屋歴25年。2006年より日本一の優良予想屋を目指して「予想屋マスター」を開設。統計と確率理論で勝ち馬を導く競馬予想の経験をいかして、男女の悩める恋愛の課題を科学的に解説。厳しくも本音で鋭い語り口が定評。

Youtubeチャンネル:ひらいでしんちゃんねる★毒舌マスターの結婚相談所
編集部S
編集部S

DOKUJO編集スタッフ。もうすぐ31歳。彼氏あり、結婚の予定なし。周りの友人から「結婚、出産報告」が続々と届くなか、日々悶々とする独女。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ