fbpx

これぞ理想的!「いつまでも仲良し」なカップルたちのマイルールって?

付き合い始めはラブラブでアツアツなふたり。ときを経て、落ち着きが生まれると、ふたりの関係性は変化していきますが、それでも末永く信頼しあって愛し合えるカップルは存在します。

最も理想的なのは、カップル間に穏やかな時間が流れ、ずっと仲良く過ごせる関係性なのではないでしょうか。そんなカップルたちがふたりの間で心がけていることについて聞きました。

束縛しない、適度な距離感を意識しよう

まずはじめに「相手との距離感の取り方」について挙げる男女が目立ちました。

「相手を束縛しないことでしょうか。『他のオトコと会ってほしくない』とか『土日は必ずデートするために空けておいてほしい』とか。口に出して言わなくても通じてしまう相性の良さもありますが……相手の人付き合いを制限するようなルールは設けないようにしています。」(27歳/男性/IT)

相手が自分といることを窮屈に感じ始めると、ふたりの仲はぎくしゃくしてしまうと思う……思いやりのあるコメントです。

 

友人との時間も大事にする

束縛は相手を萎縮させてしまうNG行為のひとつ。社会人であれば、仕事関係や友人関連での飲み会で異性と知り合う機会はどうしても出てきます。そんな人と人とのつながりを勝手に制限してしまうのは考えものです。

「それぞれの自由な時間を大切にしています。もちろん恋人と過ごす時間も大事ですが、友人と会ったり習い事に通ったり本を読んだりするのも、人としての成長に欠かせない時間だと思うので尊重してます。相手の友人関係に無理に入り込まないようにもしています」(30歳/女性/出版)

お互いが別の友人たちと遊ぶ、というのも、意外に大事なことかも知れませんね。恋人が内面的に豊かになると、自分もその恩恵を受けて、心が豊かになります。お互いに成長を重ねて魅力的な人になるためにも、それぞれで過ごす時間を意識して設けたいところ。

ボディタッチして相手への愛情を伝える

さらに、「相手とのふれあい」も穏やかな関係性を維持するためには欠かせないそう。詳しく聞いてみました。

「ふれることは愛情を伝える手段のひとつだと思っているので、彼と会ったときにはボディタッチを欠かしません。頭を撫でたり、頬にふれたり、手をつないだり、抱き締めたり……いろいろです。彼も喜んでくれますよ」(29歳/女性/銀行)

人は自分と深い関係性の人からふれられると安心するといわれます。「あなたのことが大好きだよ」と伝える意味でも、こまめに相手にタッチするのは有効な方法。

「お互いに忙しく、毎日一緒に寝ているわけではないのですが、週末のどちらかはふたりで寝るようにしています。ふれあう機会がなくなった結果、セックスレスになったりしないよう、ふたりの間で最初に決めたルールです」(28歳/男性/メーカー)

ふれあう時間を意図的に設けることが、ふたりの上質な関係性を維持するためには欠かせないよう。

ふたりの間に長く継続する穏やかな関係性を望むなら、まずは相手との距離感とふれあいを大切な要素として意識したいものですね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ