fbpx

新海誠監督不倫報道、本人否定もネットは「もう作品を楽しめない」と落胆の声

出典:新海誠公式サイトOther voices-遠い声-

2017年6月13日に、『君の名は。』を手掛けた映画監督の新海誠(44)に、不倫報道がされたことが話題になっている。

記事によると、新海監督は昨年春ごろに共通の知人を通じて出会った編集者の女性と、食事に出かけたり女性宅でのデートを重ねているとのことで、新海監督が不倫疑惑を報じている。
また、取材を受けた所属事務所が「監督本人は、『仲がいい友人の1人ですが、深い関係ではありません』と話しています」と、不倫を否定したことも書かれている。

新海監督は、2002年のアニメ映画『ほしのこえ』で監督デビューし、2016年に発表した『君の名は。』は大ヒットして、興行収入は249億円に到達して邦画歴代2位を記録した。

世界各国で上映されて、ストーリーの舞台となっている場所にファンが訪れる『聖地巡礼』が大きな話題となった大ヒット映画の監督の不倫報道に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

また不倫?もう作品を楽しめない……

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「不倫多すぎてまたですか、て感じ」
「せっかくヒットしたのに不倫のイメージついちゃうね」
「君の名は。が楽しめないわ」
「純愛を作るやつが不倫やったらペラくなる。最悪だ」
「映画を観た女性ファンの中にはガッカリする人もいるかもね」
「映画が大ヒットした途端にこれって……最悪だわ」

芸能界の度重なる不倫報道に辟易して、また不倫か……と、がっかりしているひとが多いようだ。

不倫報道については、所属事務所が不倫の事実はなく、仲の良い友人のひとりであるとの回答をしたようだが、映画が大ヒットして注目されているなかで、疑わしい行動をとってしまったことは軽率であったようだ。

このような報道があれば、純粋に作品を楽しめなくなってしまったという声が寄せられても仕方がないのかも知れない。

家族がかわいそう!

新海監督の家族には同情の声が寄せられている。

「子供が可哀想。奥さん可愛いのに」
「親も子もテレビに出てたのに」
「この人の子ども、きよらのたまごのCMの声やってるよね。子ども可哀想」
「子供テレビに出していい父親ぶってたくせに、裏で不倫?」
「娘、子役目指してなかったっけ?変なイメージつくしかわいそう」
「父が不倫してるなんて、世間の目に晒されて尚更かわいそうだ」

映画のヒットによりメディア露出が増えた新海監督は、テレビ出演した際に家族を紹介することが多く、新海監督の妻も、その子供も顔だし出演していた。そのために、家族のことを心配する声が多く集まったようだ。

所属事務所から不倫を否定するコメントがあり、本当に仲の良い友人と過ごしていただけだとしても、報道が出てしまえばマイナスのイメージがついてしまう。顔を世間に知られている家族らは、肩身の狭い思いをすることもあるかも知れない。

これ以上ファンや家族を失望させるようなニュースがなければいいのだが……。新海監督にはマイナスイメージを覆すような素晴らしい次回作を期待したい。


 鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ