fbpx

小出スキャンダルに隠れた田中哲司の不倫謝罪、ネットでは卑怯なやり方と指摘

出典:田中 哲司 | 鈍牛倶楽部

2日に写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)が報じた俳優・田中哲司(51)の浮気疑惑報道に対し、8日所属事務所を通じてファックスでコメントを発表した。

「関係者の皆様へ」という書き出しで始まる謝罪文では、「家族には大変つらい思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪しました」と述べられており、妻の女優・仲間由紀恵(37)に謝ったことを明らかにした。

仲間由紀恵に離婚のススメが続々!

田中が浮気相手のマンションに向かっていた所を写真に撮られたことで今回の不倫が発覚したのだが、当時仲間は海外で仕事を行っていた。

さらに仲間は現在妊活中との噂もあり、単なる浮気ではすまされない田中の裏切り行為に対し、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、仲間へ離婚を薦める声が多く寄せられている。

「もう何年も関係あったんだね。仲間さんが仕事で留守の時狙ってるなんて悪質の極み」

「仲間さん、こんなサイテーな男とはとっとと別れた方がいいよ!」

「子供作る前に別れたほうがいいと思う」

「付き合っている最中も浮気してたよね。何度もする人は多分また浮気する」

「妊活とか妊娠中に裏切りはつらい。相手疑いながら妊活を続けるのか」

また、謝罪文の文面についても、批判を受けている。

「家族って妻しかいないのに、家族とか言ってるとこもセコい」

「『妻』って書かないとこに、不倫相手に配慮してるんじゃないかって勘ぐるよ」

子供がいないため謝る相手は妻1人にもかかわらず、「家族」とわざわざ表現するところに、より怒りを覚える人が多いと思われる。

謝罪文を出したのがなぜ約1週間後なのか

謝罪文を出したのが記事掲載から1週間近く経った時期というのはタイミングが遅いように思われるのだが、なぜこの日を選んだのであろうか。

一説によると、まずは仲間に謝罪し、許しを得るのに時間がかかったからと言われている。

また、8日は田中が出演する『緊急取調室』(テレビ朝日系)が騒動後初めて放送された日であるため、それまでに騒動を納めなければならないという事情があったのかもしれない。

さらにこの日は、小出恵介(33)が未成年との不適切な関係による無期限活動停止が明らかになったのと同じ日であり、関心がそちらに向いている間に謝罪コメントだけで逃げ切ろうとしたのではないかという疑念の声が挙がっている。

「小出恵介のおかげで関心が薄れたね。小出恵介に感謝しなよ」

「小出に隠れたこのタイミング。セコいわー」

「このタイミングで、今までのダンマリが無かったかのように急に謝罪文発表とかおかしすぎ 」

「謝罪のタイミングまでクズすぎる」

大きい話題があるとそちらの方に目が行き、その後は話題を蒸し返されることなくフェードアウトされるが、謝罪したという事実だけは残しておくことを狙ったというのは考えすぎであろうか。

ともかく、今回の小出恵介のスキャンダルで得をしたのは、田中なのかもしれない。

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ