fbpx

田村淳が橋本マナミのゲス川谷批判に激怒で称賛の声多数

出典元:文化放送「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB」

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB」(文化放送)の13日放送分で、タレント橋本マナミ(32)のある発言に対し苦言を呈した。

同番組でバンド「ゲスの極み乙女。」活動再開の話題を取り上げた際、橋本が12日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で「(活動再開は)腹立たしくてしょうがない、まだダメです」と発言していたことに対し、田村が自身の見解を語った。

田村は「橋本マナミさんが愛人キャラなのに、川谷君の不倫のことあーだこーだ言ってて、すごい矛盾している。すげえ気にいらねえなと思って」と感想を語った。
さらに「愛人キャラやるなら不倫に寛容じゃなきゃ。不倫でメシ食っているんだし、誰々の愛人になりたいって。それなのに、絵音君の不倫について『あれ、絶対だめです』、『メディアに出てくるの早い』って言って」と、橋本が売りにしているキャラクターとは違う発言に、納得が行かない様子だった。

愛人キャラでブレイクしたのに矛盾した発言?

橋本は「愛人にしたい女性」というフレーズでグラビアタレントとしてブレイクしたが、このキャラクターに反した発言に対し、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」でも反対意見が寄せられている。

「これは正論」
「淳はブレブレな正論が気に入らないんだね」
「バイキング見ながら、私も思ってた」
「橋本マナミ自身が愛人だったこともあるんでしょ?だとしたら他人の不倫を批判する資格はないかもね」

本当かどうかはともかく、かつて写真集発売のイベントで本人が愛人だった過去を告白しており、田村とも「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)などのバラエティー番組で共演していることもあるからか、「愛人キャラで売れたのならプロとして押し通すべき」という思いが田村にあるのかもしれない。

炎上を避けるためやむなし?

一方でいくら愛人キャラを演じていても、主婦向けの番組で「不倫しても問題はない」とは、なかなか発言できないであろう。
不倫を否定するのは当然という意見や、あくまでも演じているキャラだから別の発言をしても良いという意見も寄せられている。

「愛人はキャラ。実際の不倫は常識的に考えて悪でしょ」
「今までいろいろ悪態ついてたし、淳何言っても正論に聞こえない」
「売れたからキャラ変更したんでしょ」
「キャラであって、キャラ通りにコメントもと求める淳がウザい」
「橋本マナミさん、本当は真面目な人なんだと思う。そこを責めたらかわいそう」

現在放送中のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBSテレビ系)で、波留(25)が役柄上で不倫をしていても一部だが批判が来るというほど、不倫には厳しい現状。

ましてや演じているキャラクターと実際の性格が混同されやすいバラエティー番組で、愛人キャラを続けるのであれば、炎上覚悟で発言した方が良いのかもしれない。

文・真島リカ(まじま りか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ