fbpx

RIP SLYME、SUの不倫騒動でイベント出演見合わせ!ネットの批判多数

出典:RIP SLYME OFFICIAL HP

5人組ヒップホップグループのRIP SLYMEが16日に幕張メッセで開催された「THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017 ~万博大作戦日本シリーズ~」への出演を取りやめた。

出演キャンセルの原因は、今月7日に発売された雑誌『フライデー』にて、メンバーのSU(43)の不倫が報じられたこと。RIP SLYMEの公式サイトには「メンバーの一員、SUにおける過日の報道を鑑みまして、出演を見合わさせて頂くこととなりました。多大なご迷惑をお掛けします事、深くお詫び申し上げます。」という謝罪文が掲載された。

メンバーとファンが可哀想という声多数

SUの不倫は他のメンバーやイベントを楽しみにしていたファンにとっては迷惑極まりない行動となってしまった。

決して多くはないRIP SLYMEのイベント出演の機会がなくなってしまったことで、ガールズちゃんねるにはメンバーやファンが気の毒という声が多く集まっていた。

「SUだけ見合わせてりゃいいのに。他のメンバー関係ないしファンがかわいそう。フェスなら返金もしてくれないじゃん」

「他のメンバーとファンが可哀想」

「グループとしては数少ない仕事だったのに残念すぎる」

「リップファンだけど擁護する気はないし活動自粛も仕方ないと思う。家族や関係者に迷惑掛けたんだから反省してくださいって感じ」

「これ払い戻しなしだったからRIP目当てで行こうとしてたファン超気の毒だと思った」

RIP SLYMEが出演することで多くのマスコミが押し掛け、他の出演者たちにも迷惑が掛かるという理由で出演見合わせになったのだろうが、直前の発表ですでにチケットを手に入れていたファンも多く、彼らにとっては残念な結果になってしまった。

SUのお相手の江夏詩織(21)が参加しているバンド、lovefilmのイベント出演キャンセルなどは特に発表されていないが、RIP SLYME だけが出演中止ということになってしまうと、RIP SLYMEファンから批判が出る可能性も高いだろう。火遊びの代償は当人たちが考えているよりもずっと大きいのだ。

呆れた芸能人の不倫事情

「ゲス不倫」という言葉も生まれた今、一度不倫の事実が露見すると周囲にも多大な迷惑を掛けることになる。それなのにも関わらず、芸能人の不倫は後を絶たない。自分だけは大丈夫だと思っているのか、倫理観より欲望が勝つのか。こうした芸能人の不倫事情に「呆れた」という声も多く見受けられた。

「しょっちゅう色んな人の不倫が話題になって、活動自粛したり叩かれまくったりしてるのに、なんでなくならないんだろうね。仕事への影響とか、家族のこととか、世間体とか、全く想像できない人達なの?」

「このご時世不倫したら周りにも迷惑かけると気づかないのかね」

「社会的に信用失ってまで遂げたい想いだったのかね。ただただ若い可愛い女の子に夢中になっただけだと思うんだけど。せめてバレないようにできないものか」

SUは江夏を自身のラジオにゲスト出演させたり、歌詞に「しおり」というワードを入れたりなどの公私混同も見られ、ただの浮気の範疇を超えており、少々悪質。まさに「ゲス不倫」といえる。

不倫騒動に対しては正式なコメントは出ていないものの、この出演キャンセルで事実上不倫を認めたことになってしまった。いくらヒップホッパーといえど、節度ある行動をしてもらいたいもの。

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ