fbpx

ともさかりえ、2度目の離婚に「結婚にむいていない」の意見多数

出典元:ともさかりえ オフィシャルブログ

2017年3月28日に、女優のともさかりえ(37)が、歌手のスネオヘアー(45)と離婚していたことが分かった。

ともさかりえは1992年に12歳でCMに出演して芸能活動を開始。人気ドラマに次々と出演して、1996年には歌手としてもデビューを果たした。

2003年に舞台演出家で俳優の川原雅彦と結婚して長男をもうけたが、2008年の大晦日に離婚したことを発表。

2011年6月27日に映画共演をきっかけに交際を続けていたスネオヘアーと再婚した。

上手くいっているアピールは危険??

ともさかは自身のブログで私生活の充実ぶりについて語ることも多く、また、夫のスネオヘアーもテレビ番組に出演した際にともさかとの生活について語っていた。

2人のオープンな様子から「順調な結婚生活を送っている」という印象をもっていたひとが多かったようで、今回の離婚報道には驚きの声が多い。

ともさかの2度目の離婚が分かったことで、ネット掲示板ガールズちゃんねるではこのような声が寄せられている。

「この二人って、凄いラブラブで、見てる方は少し気持ち悪かったよね」
「ちょー、ラブラブだったよね!?」
「再婚で前夫との子もいるのにテレビでめっちゃラブラブアピールしていて嫌な予感がしてた」
「お互いに干渉しすぎてたしね」
「へぇー!おしゃれイズムかなんかでめっちゃ惚気てたのが印象的だった」
「1人目の旦那とスネオヘアーも仲良かったよね?不思議な夫婦だった」
「まだ新婚くらいの時にスネオヘアーがテレビでともさかりえのだらしない口元が好きとか言ってたの思い出した」
「スネオヘアーと再婚した頃は、ブログに「旦那さん色に染まってる」なんて書いて、あまりのマリッジハイぶりに、読んでるほうもドン引きしたもんだけど」

2人が仲睦まじい姿を見せていたことから、驚きの声が多いなかで「夫婦関係の見せ方」に違和感を感じていたひとが多いことが分かる。

ともさかとスネオヘアーの関係がいつ悪化したのかは不明であるし、2人にどのような意図があって夫婦関係をオープンにしていたかは分からないが、本当に夫婦関係が上手くいっていればわざわざアピールする必要はなかったのかも知れない。

そもそも結婚にむいていないのでは?

どのような経緯で離婚に至ったのかについては不明であるが「結婚そのものがむいていなかったのではないか」という見解をしたひとが多いようだ。

「ともさかりえ、結婚に向いてなかったのかな」
「二人とも結婚には向かない人」
「不倫よりはマシだけど、離婚繰り返すのもおかしい」
「もう結婚にこだわらなくていいのでは」
「女優さんは結婚しない方が良いような」
「向いてないんだね」
「結婚しなきゃ、3年くらいで別れてたろうに。なんで結婚するんだろうね」
「結婚にこだわらなきゃいいのに、籍いれるからめんどくさいんじゃないの?」
「かつて摂食障害や恋愛にのめり込んだこと語ってたけど、依存しすぎるのかね。これからは結婚しないほうがいいよ」
「世の中には結婚に向かない人がいると思う。この人達もそうなんじゃないかなぁ」
「すぐのめり込んで 結婚!って盛り上がっちゃうタイプなのかな」

ともさかはブログに充実した私生活を紹介するほかに、自身の悩みやすい性格について綴ることも多いことから「繊細で感受性が強く生きにくいタイプ」として、ともさかを心配する声もあった。

演技者としてのともさかを評価して「今後は芝居にのみ精進したらいいんじゃないの」や「悩んだんだろうけど一般人よりハードルは低い」と、ともさかを応援する声もいくつかあった。

現在では「離婚」は特別珍しいものではなくなっており、芸能ニュースなどで離婚の話題を扱うことも多い。2度の離婚を経験したともさかが、今後どのような演技を見せてくれるのか注目が集まりそうだ。

文・鳥井ハニ(とりいはに)

ゴシップネタが大好きで、気が済むまで情報収集してしまうオタク気質のフリーライター。現在はネタ満載のK-POPアイドルに夢中になり、興味を示さない友人にはむりやり情報を送りつける身勝手な行動を起こすことも。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ