fbpx

女性が結婚相手に求める年収は平均640万円!独身男女の「マネー問題」

独身男女の「マネー問題」

2014年は多くの芸能人の結婚、熱愛が話題となりました。また、2014年は「壁ドン」などの恋愛系の言葉も流行しましたよね。

今回、株式会社マネーフォワードが独身の男女2,412名を対象に「お金に関するアンケート調査」を実施。お金にフォーカスした独身男女の恋愛観が明らかとなりました。

やっぱり「食事代は男性が支払う」が主流!?

まず食事代の支払いについて質問したところ、68%の男性が「自分が払っている」と回答。「割り勘」と回答したのは29%と、3割以下となりました。

一方、女性側の回答を見ると「男性が支払う」は48%、「割り勘」は45%。不思議なことに「男性が支払う」と回答した人の割合が、女性よりも男性の方が20%も高く、男女間で大きな差が生じました。

もしかしたら男性が「自分で払っている」と思っていても、女性の方では「割り勘」だと感じているのかもしれませんね。

また、パートナーのために1ヶ月に払える金額を聞いてみた結果、男性(平均24,113円)の方が女性(平均13,778円)の2倍弱の金額を払うことができると回答。太っ腹の男性はとても魅力的ですが、支払いの理由1位は、なんと24.3%の支持を得た「何となく」という回答でした。

その次に「自分の方が稼いでいるから」「自分の方が年上だから」と続きましたが、いやはや「何となく」とは……。「食事代やデート代は男性がおごる」カップルが未だに主流であることがうかがえる結果となりました。

結婚相手に求める年収、男性の半数は「特にこだわりなし」

パートナーに求める年収は、男女で大きく異なる結果に。「特にこだわりはない」と回答した男性の割合が57%と約半数以上だったのに対し、女性はわずか27%。さらに、男性で500万円以上を選択した割合が7%なのに対し、43%もの女性が500万円以上の年収を希望していました。

結果、女性がパートナーに求める年収平均は640万円。共働き家庭が主流になってきている今日でも、やはりより多くのお金がある男性と付き合いたい女性が多いことがうかがえます。

恋愛をする上で、どうしても持ち上がってくるのがこの「マネー問題」。二人の大きな亀裂になってしまう可能性も大いにあります。お互いの考え方を十分理解して、お付き合いしていきたいものですね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ