fbpx

言ったもの勝ち!? ホワイトデーのお返しを可愛くおねだりする方法

3月14日はホワイトデー。「彼が喜ぶ顔が見られれば、それでいい」と思っていたバレンタイン。でも、正直彼からのお返しを期待している女子も多いでしょう。でも、ホワイトデーはバレンタインに比べて、ちょっと影が薄いもの。付き合っている彼によっては、「忘れているんじゃ……」と気になってしまう女子もいるのでは?そこで今回は、ホワイトデーのお返しを可愛くおねだりする方法を考えてみました。

1. バレンタインの感想を聞く

あなたがバレンタインに送ったチョコ、プレゼントのその後の様子を、それとなく彼に聞いてみては。「バレンタインのチョコ、どうだった~?」「送った◯◯、あれから使ってみた?」など、勘のいい男性なら「そういえば、そろそろホワイトデーだもんな」と気づくはず。

2.ストレートに欲しいものを言う

そのあと、「私、ホワイトデーには◯◯がほしいなあ」と、素直に要望を出してしまうのもアリです。欲しいものがあるなら、思い切って甘えましょう。

あまりにストレートな発言に、彼はちょっと苦笑いかもしれませんが。素直な甘えに「しょうがねえな」と買ってくれるかも!?

3.冗談で欲しいものを要望する

そんなおこがましいことはできない。そんな女子は、ちょっと冗談っぽく「そろそろホワイトデーだけど、お返しは◯◯でいいからね!」とお願いしてみるとか。できるだけ「車がいいな~」「5万円の時計がほしい!」と冗談と受け取れるように、大それたプレゼントをチョイスするのです。

もちろん、「冗談だよ(笑)◯◯がくれるものなら何でも嬉しいよ」とフォローは忘れずに。すると、「こいつ、かわいいな」という印象を持たれて、彼はプレゼントを前向きに考えてくれるかもしれませんよ。

4.欲しいものは前もって言う

デート中に、本当に欲しいものを匂わしてみては?「◯◯欲しいんだけど、なかなか見当たらないんだよねえ」と、相談がてらこぼすと、男性は「そうだったのか。なら、ホワイトデーのお返しは◯◯にしよう」と用意してくれるかも。

あなたが日頃、仕事を頑張っている、資格取得に精を出している。あるいは、彼のために尽くしているなら、男性は「いつも頑張っているから」「◯◯にはお世話になっているから」と、希望に沿ったプレゼントを考えてくれるかもしれません。

5.とびきりカワイイ自分を見せる

ホワイトデー前にデートで会うなら、できるだけ可愛く、きれいな自分を彼に見せましょう。彼は「◯◯はいつ見てもかわいいなあ」と感じられ、改めてあなたへの愛情が高まるはず。ホワイトデーのプレゼントも、愛情たっぷりに倍返ししてくれるでしょう。

6.プロポーズをおねだりする

彼との結婚を意識しているなら、「ホワイトデーは◯◯からプロポーズをもらえるから嬉しいな!」と、でっちあげの約束を冗談っぽく言ってみては。彼は心当たりのない発言にビックリするでしょうが、否応でもホワイトデーを意識せざるを得ないでしょう。

でも、これはあくまでもお互いが結婚を意識している場合に限ります。冗談とはいえ、まだ結婚を考えていない彼にとっては、プレッシャーになってしまいかねませんから。

7.しつこくいらないアピールをする

「もうすぐホワイトデーだけど、お返しは何もいらないよ、いらないよほんと」と、しつこくアピールしてみるのもアリ。

彼から「いらないのか(笑)」「用意しようと思ってたけど、いらないならあげないでおこう(笑)」と、つい笑顔になってしまうリアクションが返ってくるようにおねだりするのです。彼がお返しがくれるか気になる女性は、ちょっと試してみて。

彼に合わせたおねだりを

あくまでも彼との関係、そして彼のタイプに応じて、おねだりやリアクションは調節するのがオススメ。おねだりをきっかけに、ふたりの関係がさらに深まるよう、意識してみてください!

柚木深つばさ

フリーランスライター。「AppWoman」「恋学」「ハウコレ」「愛カツ」「ラルーン」「ウレぴあ総研」「教えて!gooウォッチ」「マイナビニュース」など、女性向けWeb媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ