fbpx

ホワイトデーにお返しを貰う時の正しい「オーバーリアクション」の作り方

バレンタインデーに意中の男性にチョコレートはあげましたか。チョコレートをプレゼントしたら、今度はホワイトデー。「お返しは何かな?」と期待も膨らみます。

しかし、あからさまな態度は男性から引かれてしまうことも。ホワイトデーにお返しを貰う時の態度や心構えにについて考えていきましょう。

『倍返しだ!』は期待しないで

「バレンタインデーにチョコレートを渡したら、お返しは3倍返しね!」なんていう言葉をあなたもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも、それは80年代のバブル時代の話。この不景気の時代、男性のお財布事情も厳しく、貰ったものの3倍返しはなかなか期待できない状態です。

男性によっては、マシュマロやキャンディーといったお菓子をチョイスする人も増えてきています。

期待した通りのものがもらえなくても、ガッカリした顔はNG。この顔をすると男性に、「最初から高いものを貰う気でいたのか!?」と卑しい女に思われる事も。本命の彼女だって、お付き合いを考え直されてしまいますよ。どんなお返しを貰っても笑顔でお礼を忘れずにしてください。

オーバーリアクションすぎるくらいがちょうど良い

次に、プレゼントを貰った時のリアクションの仕方を学んで行きましょう。男性は、女性に喜んでもらえることを期待してプレゼントを渡すことが多いもの。

喜び方は、少々オーバーリアクションがちょうど良いでしょう。目を大きく開け、できれば身振り手振りをつけて全身で喜びを表現します。声もちょっと高め、大きめ。

期待はずれのプレゼントでも、同じように喜びを表現します。この喜ぶ姿を見せる行為は、男性を喜ばせ「また、何かプレゼントしてあげたい」という気持ちにつなげます。

今回思ったものと違うプレゼントだとしても、次回につなげることが出来ればあなたにもプラスがありますね。

高い物をもらってしまったら

020727

逆に、自分が想像していたプレゼントよりも高価なものを貰った時の喜び方についてお話しします。

期待していた以上の物をもらったら、とてもうれしい気持ちの反面、申し訳なさも感じるはずです。こんな時はどのような喜び方をしたら感じが良い女性に思われるのでしょうか。

まず、プレゼントを貰ったら素直に喜びます。そして品物を見て高そうだなと感じたら「とても高価なものなんじゃない?私のためにこんな良くしてくれてありがとう」と気持ちを伝えます。

申し訳なさそうな顔をして、品物を褒めるのではなく、自分に対してこのプレゼントをしてくれた行為を褒めるようにするのがコツです。

どんなプレゼントをもらっても、好きな人からのお返しはうれしいものですよね。心からの喜びを相手に伝えることが、男性への一番の「ありがとう」になります。

ホワイトデーの前に笑顔と「ありがとう」の練習をしておきましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ