fbpx

フジ山崎女子アナ、ものまね芸人熱愛宣言も年収格差で早くも破局を心配する声

出典元:フジテレビ|山崎夕貴

写真週刊誌にお笑い芸人との交際が報じられた山崎夕貴アナウンサー(29)が11日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

相手は俳優・小栗旬(34)のものまね芸人、おばたのお兄さん(29)で、番組冒頭に熱愛記事は事実かどうかを聞かれると、山崎アナは「本当です」とキッパリ答えた。

レギュラーコメンテーターの松本人志(53)からは「おばたのお姉さんと呼んでいいですか?」といきなりのジャブを繰り出し、手荒い祝福を受けた。

付き合い始めたのはつい最近であり、「こんな早いタイミングで世に出るとは思ってなかった」と語った。

司会の東野幸治(49)と山崎アナは、おばたと共に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)で共演しているが、収録時点ではまだ付き合っていなかったという。

さらに松本は最近、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で小栗旬と共演したことを明かし、番組で意気投合し収録後も一緒に飲みに行ったが、「(小栗とおばたは)全然似てないからね!」と一蹴。

今なら小栗本人と連絡が取れるようになったため、「乗り換えるならチャンスやぞ!」とけしかけた。

さらに山崎アナは実は小栗のファンだったと告白したが、「それとこれとは別問題なんで」とかわした。

東野が「どういう所が好きになったりしたんですか?」と質問したところ、「裏表が全然なくて、芯がまっすぐ通ってる所」とノロけ出し、おばたから付き合ってほしいと言われたことも明かした。

山崎アナの好感度が急上昇

知名度やステータスに関係のない相手を選んだ山崎アナに対し、好意的な意見が多く寄せられている。

「『本当です』って素直に言っちゃうところ、女子アナっぽく無いって言うか、本当に素直で可愛いです」

「山崎さんアキラ100%さんにも大笑いしていてお高く留まらず、庶民的な感覚が良いんだよな」

「プロ野球やサッカー選手、歌舞伎役者と結婚する女子アナより好感がもてる」

また、おばたも山崎アナの好きな所を「素朴なところ。お肉食べたいと言ったら牛丼で良いと言ってくれる」とその気遣いぶりを明かし、さらに「タクシーに乗っただけで怒られる」と金銭感覚もしっかりしている点も挙げた。

格差交際は続くか?

また、東野から彼の給料明細を見たかどうかを聞かれると、「(収入額を)何となく口頭で教えてもらってる」と答え、「想像以下だった」との正直な感想を漏らした。

現在、おばたの知名度はまだ十分とは言えず、将来性に不安を感じるからか、交際が続かないのではないかという意見もある。

「収入はあるのか?」

「主夫してもらえよ。きっといい夫婦になるよ」

「ネタのレパートリーの無さは想像以上。新しいネタを考えたほうがいい」

田中美佐子(57)と結婚したTAKE2の深沢邦之(50)など男性の方が収入が少ないケースは芸能界では珍しくないが、これから格差を埋められるかどうか、おばたの頑張りにかかっている。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ