fbpx

狩野英孝、謹慎解除!ネットでは「反省してる?」と疑問の声

出展:マセキ芸能社 MASEKI GEINOSHA Official Site

2017年6月1日に、今年1月から無期限謹慎中だったタレントの狩野英孝(35)の謹慎処分の解除が所属事務所の公式サイトで発表された。

公式サイトには、事務所社長からの「このたび、狩野英孝謹慎処分の件で、関係者やファンの皆さまをはじめたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」という謝罪の言葉ではじまり「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました」と、狩野の謹慎処分の解除を報告。
また、狩野からは「関係者の皆様、この度は多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」という改めての謝罪と「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れずに新たに気持ちを引き締めて努力していきます。今後とも何卒よろしくお願い致します」という、決意の言葉が掲載されている。

狩野は今年1月に女子高生との淫行疑惑が報道されて、記者会見を開いて「相手の女性の年齢を知らなかった。22歳と聞いていた」と淫行疑惑について説明し、その後に無期限の謹慎処分となって芸能活動を自粛していた。

今回の狩野の謹慎処分解除に、ネットではどのような声が寄せられているのだろうか。

反省してる?謹慎期間が短い!

Yahoo!ニュースのコメント欄には、このような声が寄せられている。

「短いし、反省したとはとても思えない」
「すっかり忘れてた」
「また、やらかすと思う。半年なんて短期で意味ある?」
「短っ!早くも謹慎解くんかい!」
「神主一本でやれば良いのに。なんか信用できない」
「謹慎短かい。何処が無期限なの?」
「すっかり忘れてたし、いなくても何ら支障なかった。また出てくんの?」

狩野の謹慎処分解除には、謹慎期間が短いと感じたひとが多いことが分かる。無期限とされていたのに、半年で解除されたことに疑問を感じたようだ。

もうすでに狩野のことを忘れていたという声も多かったことから、半年という期間は狩野を過去のひととするには充分の時間ではあったが、反省して自粛する期間としては短いとの見解が一般的な意見のようだ。

女癖の悪さは治らない?

狩野の今後についての意見も交わされていた。

「もう仕事ないんじゃね?」
「女癖の悪さってそう簡単に治るものじゃない気がするな」
「もう見たくもない」
「見たくないので出てこないでほしい」
「学習能力ないから、きっとまた何かやらかすだろうけど」
「どうせまたやるのは間違いなし。早く実家戻ってテレビから消えて欲しい」
「今までも女癖悪くて色々あるし、今更治らないだろ」

狩野が復帰しても、また同じようなことが起きると考えているひとが多い。

謹慎の原因となった淫行疑惑については、相手の女性が年齢を偽っていたと説明していたことから、多少は狩野に同情する部分はあったが、狩野の女性問題が話題となったのは今回の件だけではない。
半年の謹慎期間では、とても狩野の素行に変化があると思えないと感じるひとが多くても、仕方がないことかも知れない。

短すぎるという厳しい意見を集めてしまったが、半年という謹慎期間中に、狩野にも自身について考え直す部分が多くあったことだろう。復帰した狩野がこれからどのような姿を見せるのか、今後に注目したい。

文・鳥井ハニ(とりいはに)

気になることについては、とことん情報収集してしまうオタク気質のフリーライター。
最近はネタ満載のK-POPアイドルに夢中になり、興味を示さない友人にむりやり情報を送りつける身勝手な行動を起こすことも……。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ