fbpx

イケメンからの猛アタック、7割の女性が「嬉しい」ブサメンは「不快」?

堀北真希に対する山本耕史の猛アタックが話題になったのは記憶に新しいですよね。毎日ラブレターを40通渡したというエピソードは、微笑ましいような恐いような・・・。

イケメン研究所は10歳から59歳までの女性2,175名を対象に、「理想の求婚」に関するアンケート調査を実施。女性達の正直すぎる本音が明らかになりました。

7割以上の女性、イケメンなら猛アタック「嬉しい」と回答

「40通のラブレターを渡すなどの異性からの猛アタックについて、どう思いますか?」という質問に対し、イケメンからの場合は74.9%の女性が、「とても嬉しい」・「やや嬉しい」と回答。一方、イケメン以外からの場合だと、5人に1人の女性が、「不快」と答えました。

「イケメン」かどうかによって、積極的な猛アプローチに対する女性が受ける心象の違いが発生することが伺える結果に。

人間は見た目じゃなくてハート!とはよく言いますが、よく知らない相手ならば、どうしても顔から判断してしまいますよね。それに美しい人からアタックされたら自信も付きますし、嬉しいに決まっています。残酷ですが、素直な結果になったようです。

結婚前に付き合う期間は?

山本・堀北は「交際0日婚」も話題になりましたが、「結婚前にどれくらいの期間お付き合いしてから、結婚したいですか?」という質問はどのような結果になったのでしょうか。

30代の未婚女性では、「1ヵ月以上~3ヵ月未満」、「3ヵ月以上~1年未満」と回答する割合が、10代・20代の未婚女性の約2倍となりました。

また、1年以上の長期交際を望む割合も、10代・20代に比べ30代が最低という結果に。結婚が現実味を帯びてくる30代では、短期間のお付き合いでの結婚を望む傾向があるようです。

理想のプロポーズは?

理想のプロポーズの場所としては、第1位が「問わない」(35.6%)、第2位が「2人の思い出の場所」(22.5%)という結果でした。

高級ホテル、レストラン、旅先など、豪華な場所を理想とする女性が一定数いるものの、場所よりも、“2人ならではの方法”が好まれることが分かりました。

シャイな男性が増えてきている中、熱烈なアタックは羨ましくなってしまいますが、一概にはそう言えないのかも。ただ、男女とも結婚できる確率が低下中のこの時代。あまり贅沢は言ってられません。然るべき時が来たら、迷わずに突き進んでいくことが、幸せや安定を掴むチャンスなのかもしれないですね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ