fbpx

ベッキーの不倫報道にネット女子あ然!謝罪会見も「まさにゲスの極み」

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

6日、タレントのベッキー(31)と人気ロックバンドゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)との交際が報じられた。7日に発売された「週刊文春」で報じられた今回のスキャンダルは、ベッキーにとって初めての熱愛報道。しかし今回はそれだけに留まらず、妻帯者である川谷との「不倫」ではないか、とされている。

同日、ベッキーは都内で緊急会見を開き、一部の報道は認めつつもも「友人関係であることは間違いありません」と交際については否定。時折涙を潤ませた。

この一連の報道に、ネット女子からは驚き、非難、疑問の声が殺到している。

「まさにゲスの極み」ベッキーの好感度が急降下

女性向け掲示板「ガールズチャンネル」の声を見てみよう。

「ただの友だちが実家までいく?笑」

「ただの友だちで正月に男の実家になんていく?そこが気になる」

「嫁とではなく、友だちと実家に帰る男もどうなの?」

「まさにゲスの極み」

「明るい元気キャラで売ってたのに、もう終わりだね……」

「常識的に考えて、既婚者と二人きりで食事はしない」

二人で食事に行ったこと、長崎にある川谷の実家まで行ったことは認めたものの「友人関係」であることを主張したベッキー。しかしネット女子たちには、あまりに不自然な言動として映っているようだ。

「必死だね」「スポンサー向けの謝罪」緊急会見も裏目に出る

報道があった同日午後8時、ベッキーは緊急会見を開いた。一見、真摯な対応に見えるが、ネット女子たちは真逆の印象を持ったようだ。

「早く会見すりゃいいってもんじゃない」

「すぐ会見開いちゃうところとか、ますます嫌われそうだわ」

「質疑応答のない謝罪会見って印象よくないよね」

「会見見てたけど、世間の人やファンに向けてってよりも、スポンサーや芸能関係者向けに謝罪してる感がすごかった」

「会見早っ!好感度とお仕事維持に必死だなー」

「好感度をすごく気にしてそうだから、速攻会見して必死だね」

早急な会見にも関わらず、「火消しに必死」という印象があるようだ。さらに、質疑応答NGだった点でも「やればいいわけではない」という厳しい意見が。現在多数のレギュラー番組やCMを抱えているベッキーの会見は、ファン達に向けたものというよりスポンサーに向けたものと感じられてしまっているようだ。

人気者2人の不倫報道は、多くの人々に衝撃を与えている。どのような結末を迎えるのだろうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ