fbpx

「別れるつもりはさらさらない」不倫女ベッキーの腹黒さにネット女子ドン引き

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

収束の気配を見せないベッキー(31)の不倫騒動に、新たな報道があった。不倫相手「ゲスの極み乙女。」川谷(27)の妻・A子さんが、週刊文春の取材に答えたそうだ。

川谷はA子さんと2012年春頃から交際し、昨年7月に入籍。しかし、その結婚の事実は週刊文春に取り上げられるまで公表されてこなかった。今回の取材内容を受け、ネット女子からは「ベッキーは恐ろしい女」との声が上がっている。

「別れるつもりゼロ」ベッキーの恐ろしさに驚愕

今回の取材では、A子さんは苦しい胸の内を告白している。特に、川谷がベッキーを正月に実家へ連れて行ったことにショックを受けており、報道翌日から追い打ちを掛けるように、川谷から電話やメールで“卒論”(離婚届)の提出を催促され、精神的に参っているそうだ。

さらに、2人は「もう二度と会わない」と周囲に約束したとされているが、「卒論を出すまでは会わせない」ということだそう。双方の事務所の話し合いにより決まっているため、2人は今も連絡を取り合って「卒論を出すまでくらいなら、会えなくても全然大丈夫」と励まし合っているらしい。

会見内容と真逆の行動を取るベッキーに、女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では非難の声があがっている。

「やっぱりベッキー別れないつもりなんだ!恐ろしい……」

「会見は、ベッキーのパフォーマンスって事ね」

「卒論を出すまで???何言ってんでしょうか???」

「本当最低な二人だね。ますます嫌いになった」

「ベッキーもこの人と結婚しても、いつか自分がした事と同じ目に必ずあうと思うよ」

「川谷の親もベッキーの親も、我が子の結婚をめでたい!と心から祝福するのかな?」

「被害者は奥さんのみ。ベッキーのこと好きでも嫌いでもなかったけど、今回の件で本当に大嫌いになった」

報道があったその日に会見を開いたベッキー。しかし、その内容と今回の報道が食い違っていることから、「会見はパフォーマンス」と捉えるネット女子が多くいた。

また、多くの人を傷つけて結ばれても、ベッキーも同じ目にあってしまうのではとの意見も。

「別れた方がいい」妻・A子さんを擁護する声

2人への非難の声と同じくらい、妻・A子さんを励ます声も寄せられている。

「奥さん、はよ離婚した方が良いよ」

「あんな旦那の嫁である事も十分、恥だよ」

「なんで100%ベッキーと川谷が悪いのに、許してやってよと擁護する芸人とか、卒論提出までは2人を会わせない双方事務所とか、周りがこの2人を気遣ってんの? 」

「1番尊重しなきゃいけない奥さんが、なんで孤独なの?週刊誌でしか意見を出せないの?」

妻・A子さんは、感情のままに行動してしまったベッキーと川谷の「被害者」と見るネット女子がほとんど。特に、川谷が公の場に姿を現さない事も不誠実と感じているため、「そんな男とは離婚した方がいい」と考える人が多かった。

また、不倫した当人たちが芸人仲間や事務所に守られることに違和感を感じる、という意見も見られた。

終わりが見えない不倫報道。どのようなエンディングが待っているのだろうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ