fbpx

清水富美加、10日ぶりの意味深ツイート「ソラニン」にネットでは批判の声が続出!

出典元:千眼美子 (本名・清水富美加)twitter

突然の芸能界引退発表や幸福の科学への出家騒動、さらには人気ロックバンドKANA-BOONのベーシスト飯田祐馬(26)との過去の不倫まで発覚し、一躍話題の人となった清水富美加(22)。

衝撃的な内容も含まれた告白本「全部、言っちゃうね。」の発売以降、ツィッターでの発信は行っていなかったが、10日ぶりに突如、「ソラニン」と一言だけつぶやいたことが話題となっている。

不倫発覚で批判的な意見が一気に増加!

「ソラニン」とは、浅野いにお氏原作の漫画の作品のことと思われ、バンドマンの彼氏を交通事故で失ってしまうという内容であることから、恋人を失った自分の境遇になぞらえているのではないかと推測されている。

この話題について、芸能ニュースなどへの様々な意見が掲載されている女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」でも、さっそく話題となっている。

「ほんとなんか、もういいよって感じ。」

「ソラニンの内容とあんたの不倫話は全く繋がってないよー。悲劇のヒロインぶるのやめな。」

「ほんとに被害者意識が強くて奥さんのこととか何も考えてないんだね。」

「そんなに未練あるなら略奪でも勝手にすりゃいいじゃん。関係ない人とか巻き込んでダラダラかまってかまってでみっともない。」

「不倫で別れたから、仕事ブッチして出家したの? 」

「出家って俗世と離れる事であるから、滅多な事で出家するだなんて言わない事だね。」

引退騒動の当初は、能年玲奈に続く独立劇により事務所側が悪いのではないかという意見や、仕事が多忙だったにもかかわらず月給5万という待遇の悪さに対して同情的な意見が多かった。

しかし、「全部、言っちゃうね。」という本のタイトルとは裏腹に不倫のことはハッキリと言わなかった上に、不倫をしていて悲劇のヒロイン面をするのは違うのではないかといったように、不倫の発覚後、一気に批判が強まっている状況である。

また、不倫や芸能活動への不満など、今までのことを清算する意味で出家したのなら、今さら改めて過去のことは話さないほうが良いという意見も多い。

不倫と知らずに付き合ってた?

一方で、不倫相手から妻帯者であることを隠されていたことや、もう既に当事者間では終わった話であるためか、清水側を同情する声も根強い。

「清水富美加は何にも悪くないのに事務所にボロ雑巾のように扱われ、付き合ってた男に弄ばれて辛かっただろうなぁ。事務所やマスゴミがふみカスを下げよう下げようとしてて頭にくるね。」

「今にわかる。だからあせらずに気がついてる人も少数だけでもいる。そのことが大切。命が大切。」

「こいつならいつ自分から暴露するかわかんないもんなぁ…。だから男も自分から不倫認めたんだろうね。大丈夫この子?本当病んでそう。」

「既婚なの黙って付き合って、あとから離婚するする言う奴が一番悪い。」

もし本当に飯田が妻帯者であることを隠していたのであれば、清水は被害者とも言えるが、不倫を清算した後になって結果的に告白本で暴露したり、まだ想いを持ち続けるかのようなツィートを行ったことが、今回多くの批判を受けている所であろう。

出家し新たに「千眼美子」として、幸福の科学の広告塔としての活躍も期待されているが、今回の不倫騒動により、大きなイメージダウンは免れなさそうだ。

文・真島リカ(まじま りか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ