fbpx

「デリケートゾーンの悩み」ランキング 2位「おりもの」を上回る1位は?

人には言えないデリケートゾーンの悩み。他の人とはなかなか比較ができない部位だけあって、1人で抱え込んでしまう女性も少なくないようです。

世の女性たちは、具体的にどのような悩みをお持ちなのでしょうか。今回は匿名掲示板「anke」で行った「デリケートゾーンの悩み」に関するアンケート結果をランキング形式でまとめてみました。

デリケートゾーンの悩み、最も多いのは…?

ankeユーザー126名を対象に「デリケートゾーンの悩みは次のうちどれですか?」と質問したところ、回答結果は以下の通りになりました。

質問:デリケートゾーンの悩みは次のうちどれ?

1位:におい(36票)
2位:おりもの(21票)
3位:かゆみ(19票)
4位:黒ずみ(18票)
5位:ムレ(12票)

調査期間:20/07/17~21/07/27
調査対象:ankeユーザー
引用元:https://anke.jp/109804.html

最も多かったのは、「におい(28.6%)」で回答者の約3人に1人が悩んでいることが明らかになりました。次いで、「おりもの(16.7%)」、「かゆみ(15.1%)」、「黒ずみ(14.3%)」などのお悩みが上位を占めています。

アソコのにおいが気になりはじめると、日常生活だけでなく、夜の生活にも支障が出てきそう。実際、あるアンケートでは実に4割近い男性が「女性のデリケートゾーンのにおいが気になったことがある」と回答しているそうです。

デニム越しでも「クサッ」と感じる

デリケートゾーンのにおいに悩む女性たちからは、

・「デニム越しからでも、なんかくさい!って思う時もあるくらいです。生理前や排卵期は困ります」
・「デリケートゾーンにリセッシュしたい」
・「ふつうにくさい」「ちゃんと洗ってるのに……」

などのコメントが集まりました。

デリケートゾーンのにおいは、ストレスや疲れなどで誰でも強くなってしまうことがあります。そのため、洗面所やトイレで下着を脱いだとき、「私のにおい、大丈夫かな…」と不安になる女性も少なくないようです。

「かゆみ・不快感」を訴える声も

そのほか、生理やおりものによる「かゆみ・不快感」で悩む声も目立ちました。

・おりもの。毎日ではないですが、生理前後とか気になります
・おりものシートが欠かせません
・夏場のムレ。暑くなってきたからなあ
・かゆみ。生理時っていうのはよく聞きますが、私は汗かく夏場はずっとです

特に夏場はデリケートゾーンのムレが気になりやすいもの。ただでさえ、経血と汗でムレやすい状態。加えて、締め付けのきついパンツやストッキングを仕事で着用すると、トラブルを起こしやすくなります。

ムレやかゆみに悩まされやすい人は、肌に直接触れる下着の素材や衣服を見直すだけでも、不快感が取り除けるかもしれません。

また、生理中の不快感については、「月経カップ」で解消できたとの声も。

・「ナプキンを頻繁に変えても気になっていたので、カップを使い始めて気にならなくなりました」

第3の生理用品ともいわれる月経カップ。シリコン製のカップを直接膣に挿入し、経血を溜めることができます。皮膚が弱く、ナプキンで肌荒れやすい方におすすめの生理用品です。

毎月やってくる生理も、新たなグッズに頼ることで不快感を取り除いていけるといいですね。

最近はデリケートゾーンをケアするグッズがたくさんでています。個々人の悩みや症状にあわせて、日頃からケアする習慣をつけることも大切。

それでも我慢できないほどのかゆみや、においが気になるときは、性感染症の疑いも。一度婦人科を受診することをおすすめします。

参考:「デリケートゾーンの悩みは次のうちどれですか?」(anke)

編集部S
編集部S

DOKUJO編集スタッフ。もうすぐ31歳。彼氏あり、結婚の予定なし。周りの友人から「結婚、出産報告」が続々と届くなか、日々悶々とする独女。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ