fbpx

「大人バレンタイン」を楽しもう!アラサーがデートで使えるメイク&コーデ術

ピンク色の服を着たカップル

学生の間は盛り上がっていたけれど、徐々に熱が薄れるバレンタイン。しかし、大人だからこそバレンタインに デート を楽しんでみませんか。

恋するアラサー女子のみなさまへ、バレンタイン デート でおさえるべきメイクとファッションをご紹介します。

あえての「ノーアイライン」で抜け感を

イミュ株式会社がを15歳~39歳までの女性を対象に実施した「アイライナー」に関するアンケート調査によると、「男性ウケの悪そうなメイク」についてアイメイクに対する指摘が約6割を占める結果に。

また「男性ウケの悪そうな印象をどのパーツで感じるか」について質問したところ、もっとも多かったのは「まつげ(マスカラ・つけまつげ)」で65名、次に「アイライナー」(46名)がランクイン。

目元メイクについて、共通する意見としては「濃すぎる」「派手すぎる」ことを要素として挙げる人が多く見られました。そこでオススメなのが「ノーアイラインメイク」です。

ノーアイラインメイクとは、アイシャドウのグラデーションやマスカラだけで目に強調させるメイク。アイラインのキツい印象がなくなり、ふんわりした雰囲気になります。すっぴん風に見えるので、男性ウケも良し。

さらにアイラインを引かないことで、かえって魅力UPする場合も。特に二重の人は、太いアイラインを引くとチ二重線が見えなくなってしまうので、引かないことで逆にチャームポイントをいかせるのです。

どうしてもアイラインを引きたい人は「ブラウン系」をチョイス。「ナチュラルな仕上がり」「優しい雰囲気」「柔らかい印象」が手に入ります。控えめで上品なアラサー女性にピッタリです。

デート のファッションには「ピンク」を取り入れる

アラサーになると黒や茶系など、どうしても色味を抑えた洋服を選びがち。そんなアラサー女性こそ、普段はなかなか着れない「ピンク」をファッションに盛り込むべきなのです。

しかし、やはりフリフリは御法度。薄めのパステルピンクや甘さ控えめのスモーキーピンクをトップスに選びましょう。ボトムスをしっかりとしたベーシックカラーにすれば、上品なコーデになります。

抵抗感がある人は、小物にピンクや赤を持ってくるコーデがよいでしょう。大人のデートにもウケが良さそうな落ち着いた雰囲気に仕上がります。

恋人気分に戻って美味しいものを食べたり、ゆっくりお話したり……。いつもよりちょっとだけ「オンナらしさ」を高められれば、思い切って彼に想いを伝えられそうですね。

【関連記事】

婚活男子が告白!「デートで着て欲しい服」ランキングを発表

女性のモテファッション1位はナチュラル系74人

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ