fbpx

【秘技】アラサー直伝!「アレ」を使えば年下男子を落とせる!

笑顔が可愛くて、世話を焼きたくなる「年下男子」には、同世代や年上男性にはない魅力がありますよね。

そんな年下男子を虜にさせるべく、世の女子はどのような方法を取っているのでしょうか。

年上ならではの「アレ」で虜に!年下男子攻略に必要なのは?

「年上にしか出せないセクシーさをアピールしつつも、かわいらしさをみせる。時には甘えてみる。年上と感じさせるときと感じさせないときを使い分ける」(20代/会社員)

「ギャップを見せる。甘えたり急にお姉さんになったりすると良いと思います」(30代/公務員)

「優しいところをアピールしながら、しっかりしていると見せかけてたまに失敗する。そこで守ってあげたいと思わせる」(20代/契約派遣社員)

「お姉さんっぷりを発揮しながら、たまにおっちょこちょいな所を見せます」(30代/会社員)

「年下の子は遠慮がちに接してくることが多いので、話を聞いてひたすら褒めてあげる」(20代/フリーランス)

「料理を作ったり、家庭的なところをアピールするとけっこういけます」(30代/会社員)

年上の女性ならでは頼れる優しさと、甘えた女の子の部分のギャップを出す、というのがモテテクとして多く見られました。それぞれ自分なりのテクニックを持っているようですね。優しさ、クールさ、お姉さんキャラ、母性愛、甘えるなどギャップは様々ですが、自分が最もギャップを演出できるキャラを把握している女子が多いのかもしれません。

また、ごはんを作ってあげるという手料理作戦を使う方も多くいるようでした。

「ギャップ攻め」で年下男子を翻弄!?

今回のアンケートでは、多くの方がやり方は様々でしたが自身の「ギャップ」をどう見せていくかで、年下男子を虜にさせることができると考えているという結果がわかりました。

また、自分が年上ということから「頼られる女性」を見せるというのが主軸にあるようで、そこからの違いをアクセントとして演出するといった方法も多く見られました。

年下男子との関係を上手に進めるために、活かしていきましょう。

■調査地域:全国
■調査対象:独身女性
■調査期間:2015年03月20日~2015年05月07日
■有効回答数:100サンプル

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ