fbpx

飲み会で男性からタクシー代をもらう女性はアリ?

今宵も婚活に息詰まる女子たちに辛口なアドバイスを行っているのは、「予想屋マスター」こと、平出心。

プロの競馬予想屋歴27年。テレビやSNSなどで活動の幅を広げる傍ら、自身のYouTubeチャンネルでアラサー女性の恋愛相談に答えている。

今回は「飲み会で男性からタクシー代をもらう私はいやな女でしょうか?」というご相談。

「今まで何百回もタクシー代を払ってきた!」と豪語する平出氏に聞いてみた。

「タクシー代払った方が得だよね、と思うけどね!」

ネット上でも激しく意見が飛び交う「タクシー代問題」。

では実際に支払う側の男性的にはどうなのか?

平出氏に意見を求めてみたところ、意外にも肯定的な返答が返ってきた。

平出:何でかって言うとね。「(女性が)この人タクシー代くれるな」って思ったら、安心して終電を逃してくれるわけよ。

そうすると(男性にとっては)可能性が上がるわけじゃん。

女の子だってタクシー代くれないってなったらさ、早く帰りたくなるしさ。

もうちょっと言うとさ、次のデートも無いかもしれない。

いろんな意味で(男性にとっては)確率下がるよね。

一回タクシー代払っておけば、安心して終電逃してくれるから、チャンスは広がるじゃん!

タクシー代払った方が(男性にとっても)得だよね、とは思うけどね!

男性にとってもタクシー代を支払うことにメリットがあるとは意外である。

ただし、平出氏の言う男性にメリットがあるパターンは、あくまでも「出してあげたいと思える女性」限定のようだ。

「タクシー代を出してあげたい」と思わせる女性とは?

男性が「タクシー代を出してあげたい」と思わせる女性は以下のパターンである。

・女性に好意を寄せている

・飲み会を楽しんでいる様子だった、ノリが良い

・自分が飲みに付き合わせてしまった

・料理の取り分けや手配などで気を遣わせてしまった

また、相手が学生や後輩など立場的に自分が上の場合、マナーとして出すパターンも多い模様。

ネット上の意見を見ても対出したくない!」というわけではなく、「女性の態度によっては出したくない」という意見が多数見られる。

では、男性が「タクシー代を出したくない!」と思うのはどんな女性なのだろうか。

男性が「タクシー代を出したくない」と思う女性の特徴とは?

男性がタクシーを出したくない!と思う女性は以下のようなパターンが多いようだ。

・女性のノリや愛想が悪い。気遣いも無し。

・飲み代やタクシー代を出して貰って当たりまえの態度

・あからさまにお金目当て

・先に帰るように促したのに帰らなかった

特に「払ってもらってあたり前な女性」には出したくない模様。

食事代もおごり、タクシー代もおごるとなるとそれなりの金額が必要だ。

バブルが弾け、不景気が続く昨今では、男性側としても気軽に出せる金額とは言えない。

男女の関係はさておき、マナーとして感謝の気持ちや気遣いは忘れないようにしたいものである。

港区女子にもの申す!「人生の何億円損してるの!」

そんな「タクシーを出したくない女性」の中でも平出氏が気に入らないと話すのが「港区女子」と呼ばれる女性達だ。

平出:港区女子とか言われている女は、タクシー代1万円もらって次の男のところへ行ってバイトしてるような女いるから。

港区女子とはお金持ちが多く集う「東京都港区」に集い、セレブ男性から食事やタクシー代などをおごってもらう女性である。

豪華なパーティーやおしゃれなバーで過ごした様子をインスタに投稿するのが特徴だ。

一見華やかで充実した生活を送る女性達に対し、平出氏は「自分が何をしたら得かをわかってない!」と声を大きくした。

平出:(そういう女性は)自分が何をしたら得かをわかってない!

(タクシーを使わず電車で帰宅し、)3,000円、4,000円で帰れましたと

1万円もらって帰って6,000円お小遣いできました!

目先の6,000円取ってね、人生の何億円損してると思うの!

平出氏はタクシー代のやりとりだけで、「港区女子」と「一流女子」では人生に何億円も差がつくと言うのだ。

また、幸福度にも大きく差が付くという。

「そういう子は幸せになるよね」一流女子が見せた大人の対応とは?

では一流女子は男性に対してどのように対応するのだろうか。

平出氏に尋ねてみた。

平出:タクシー代今まで何百回も払って思うんだけど

めちゃくちゃ優秀な女の子が何割か居るの、1割くらい。

その子たち何すると思う?

封筒に手紙と「先日は有り難うございました」って、乗ったお釣りと領収証が入ってる

そんなことされたら好きになっちゃうじゃん。

お金持っている人は会社やってる。領収証入ってたら助かるじゃん。

そんなのたまにされてみ。

付き合うか付き合わなくても、ご飯誘ってあげようと思うわけよ。

1万円もらってラッキーと思ってる女は若いうちにしか呼ばれないけど。

そういうふうにやっている子はいつまでもみんなに可愛がられて、人生で何千万、何億円得すると思う。

そういう子は幸せになるよね。

メールやラインで済むところを「わざわざ封筒に入れ、手紙でお礼」というのが、男性には響くようだ。

タクシー代を渡し慣れているリッチな男性でも。これはぐっと来るモノがあるだろう。

さらに、領収書とお釣りまで用意することで、「常識人」、「しっかり者」の一面まで垣間見える。

一流女子は一歩先を行く気遣いをすることで、一流の男性の心を鷲づかみにしているのだ!

「こんな女性がパートナーだったら…」と思わず考えてしまう男性も少なくないのではないだろうか。

タクシー代を支払ってもらった際には、ぜひ実践したいものである。

月島あおい
月島あおい

特技はピアノ、趣味は読書とインテリア。色々な温泉街の美容グッズコレクター。さまざまな視点から執筆活動を続ける。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ