fbpx

選択的夫婦別姓、若者の考えは? 「できれば自分の姓を名乗りたい」「子どもが産まれたら面倒」

日本では結婚すると女性が男性の姓を名乗るのが一般的ですよね。しかし世界に目をむけると、夫婦別姓を認めている国は意外と多いようです。

同じアジア圏でも中国や台湾は夫婦双方が別々の姓を名乗ることができます。台湾においては「結婚して改名すること=親を蔑ろにしている」と非難される社会風潮もあり、別姓を名乗るケースが多いのだとか。

ankeでは「選択的夫婦別姓にどう思う?」というテーマで、賛成・反対派それぞれの意見を集めてみました。

夫婦別姓に賛成or反対?

ankeユーザー421人を対象に「夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか?」と質問したところ、331票(78.6%)が「賛成」。90票(21.4%)が「反対」でした。

少し前には、作家でインフルエンサーのはあちゅうさんが事実婚を選択されたのが話題になりましたよね。筆者はそれまで「結婚すれば女性が苗字を変えるのが当たり前」と思い込んでいましたが、彼女の事実婚をきっかけに「なぜ女性が苗字を変えなければいけないんだろう…」と疑問を抱くようになりました。

幼い頃から慣れ親しんだ苗字を変えることに違和感を覚える人は一定数いるはず。そこで今回は、ankeユーザーから寄せられた「選択的夫婦別姓」を巡る賛否をみていきましょう。

夫婦別姓に賛成派の意見

選択的夫婦別姓に賛成と答えた方のコメントで多かったのが、「改姓の手続きが面倒」「仕事上で旧姓のほうが都合がいい」という意見。

「夫婦の絆に銀行とかクレジットカードとか、改姓の手続きがすごく面倒くさいので、いいと思います」<br 「仕事の関係上、別姓のままの方が都合の良い場合もあります」

日本では9割以上の夫婦が夫の姓を名乗っているそうです。筆者の周りをみても婿養子などで妻側の姓を選択した夫婦はわずか2組…。となると、女性にばかり改姓に伴う面倒な手続きの負担が押し寄せる…ということですよね。これは納得いかないし、想像するだけで気が重い……。

結婚後も働く女性は増えていますから、職場での呼び方どうする問題も勃発しそう。

実際、当の女性たちからは、「別姓にしたいです。そもそも何で変えなきゃいけないんだろう」、「できれば自分の姓を名乗りたかった」などの不満が寄せられています。

夫婦別姓を反対する人からは「同じ姓を名乗るからこそ絆が感じられる」といった声も聞かれますが、それについても「同姓でなければ絆が崩れるなら、その程度ってことだよね」とバッサリ。

夫婦別姓に反対派の意見

一方で、「夫婦別姓反対派」からは、

「子供の事を考えると反対です。家族になるんだから同じ苗字の方が良いのでは」
「子供の事を考えるとどうなのかなって思います。夫婦は一緒の名字だからこそ夫婦ですよ」

などのコメントも。たしかに子どもが産まれた場合、「どっちの姓を名乗るか」といった話し合いは必要になるでしょうし、改めて家族の姓の在り方を見つめなおすきっかけになるのかもしれません。

実際、ankeユーザーの既婚女性からは、「8年ほど別姓にしていましたが、子供が出来たのを機に夫の性に変えました」という声も。

今回のアンケートでは若者世代の7割以上が「夫婦別姓に賛成」という考えを持っていることがわかりました。個を重んじる時代とは言われているものの、選択的夫婦別姓については国会でもなかなか議論が進みません。皆さんはどう考えますか?よかったらankeにコメントをお寄せください。

元記事:夫婦別姓について賛成、反対のどちらですか?

編集部S
編集部S

DOKUJO編集スタッフ。もうすぐ31歳。彼氏あり、結婚の予定なし。周りの友人から「結婚、出産報告」が続々と届くなか、日々悶々とする独女。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ