fbpx

2人の距離がグッと近づく!「年下男子」へのLINEアプローチ4つ

草食男子とのLINE

シャイで口下手な 年下男子 との恋を発展させる上で困るのが、メールやLINEでのやりとり。

こちら側が引っ張って行かないと、なかなか会話が盛り上がらず、頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、 年下男子とLINEで会話を盛り上げ、2人の距離をグッと近づけるアプローチをご紹介します。

どんなに細かい話も拾う

女性とのコミュニケーションに今ひとつ自信の持てない草食系男子。「盛り上げられなくて申し訳ない」と気にしている可能性があります。そこで大切なのが、彼から発信されたメッセージはどんな些細なことでも無視しないこと。

どんなに些細な一言でもスルーせず反応してあげることで、女性とのコミュニケーションに対するコンプレックスをぬぐってあげましょう。

質問メールはYES/NOで答えられるような内容にする

よく「好きな相手には質問メールをするべし」と言われていますが、ここで女性がやりちなのは、わざと文字数が多く返ってくるような質問メールを送るということ。

男性からしてみれば、わざわざメールの話題を探さなくてもいいという気楽さはあるものの、長い文章を打つのは面倒になるため、かえって返信が来ないなど、逆効果になってしまう場合もあります。

同じ質問メールでも、YESかNOで答えられるような簡単なものを送る方が結局は長続きするのです。

魔法のことば、「教えて」

女性から頼られるのが嫌いな男性はいません。特に彼が得意な分野においては、ここぞとばかりにその専門知識を用いて我々にその知識を伝授してくれます。

たとえば、本好きの彼には「今まで読んだ中で一番面白い本を教えて」など、マニア心をくすぐることが大切。ただしあまりにもマニアックすぎる質問は、彼も答えられない可能性があり、かえって自信をなくしてしまうかもしれません。

絶妙なラインを見極めましょう。「さすが●●君!」という褒め言葉も忘れずに。

あなたから気軽にお誘いしてみては?

草食系男子は女性をデートに誘うことが苦手。自信がないので、「断られたらイヤだなあ」という不安なのです。そのため、こちらもお誘いを待っているのでは、いつまで経っても発展しません。

それならばいっそのこと、女性の方から積極的に行きましょう。何でもないことのように「そういえば、今度の休み映画観に行かない?」と気軽に誘えば、彼の心も軽くなり、「この人は付き合いやすいなあ」と好感度アップすること間違いナシです。

ゆっくりなペースでなかなか発展しないために、心が折れてしまいそうになる草食系男子との恋愛。しかし、彼とじっくり向き合えば真剣なお付き合いに発展できるかもしれません。

彼のハートを射止めるためにも、まずはLINEで攻め込んでみましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ