fbpx

元彼と復縁するにはLINEより電話が良い3つのワケ

復縁 LINEより電話

復縁できるかどうか、その不安感からLINEやメールなどの文面に頼ってしまいがち。

でも、復縁を成功させたいなら電話が絶対にオススメです。直接声の聞ける電話の方が、復縁の確率もグンとアップします。それは何故なのでしょうか。

文字よりも感情が伝わりやすい

電話は声の震えや様子がわかるので、自分の感情を相手に伝えることに適しています。

自分が悪かったと思っている気持ちを伝えるときも「本当に私が悪かった」と文字で伝えようとすると、どうしても突っぱねたような冷たい印象が残るもの。一方電話なら、言葉に感情が載せられるので、同じ内容でも彼の心に直接響く「ごめんね」を伝えられるのです。

復縁したい気持ちも、まだ好きな気持ちも同じこと。元彼に自分の切実な感情をまっすぐ伝えられる電話は復縁成功に繋がりやすいのです。

沈黙に助けられる

電話は言葉のキャッチボール。タイムリーに言葉同士がぶつかりますが、ぽっかりと沈黙という隙間ができてしまうこともしばしば。この隙間ゆえに電話しづらいと思っている人も多いかと思います。

復縁を迫るこちら側も迫られる彼側も、お互いに少し気まずい気持ちを抱えているはずです。その気まずさを乗り越えないで復縁するのは難しいことです。LINEやメールだと、いわゆる「未読無視」状態にすることで、簡単にこの気まずさから目を背けることができてしまいます。

最初はポツリ、ポツリとした会話で良いのです。沈黙はお互いの存在を確かめる時間と考えましょう。その状況を乗り越え、スムーズに会話できるようになったとき、復縁はグッと近づいていると考えて良いでしょう。

本題に入るまでの時間を省力

LINEの場合、相手が返信を返してくれなければ、そこで会話は強制終了。電話は直接言葉を交わすので文面よりもやりとりが早く、問題に入るまでのじれったい時間を省略することができます。

また、文面だとやりとりの最中に相手に話を変えられたり、会話の雰囲気の変化を察したりして逃げられてしまう恐れも。電話だとそうなる前に先手を打てるため、確実に話しができるのです。 不安な人は、電話する前に一度確認を入れると安心できます。あまりにしつこく電話をすると、相手も嫌気が差してしまうので、クールダウンも大切。対等に話ができるようになるまでじっくりと間隔を置き、アタックしてみましょう。

花輪えみ
花輪えみ

恋愛ライター。血液型はO型。自身の占い好きが高じて、恋愛診断を生み出すまでになる。大学で心理学を学んだことに影響され、恋愛心理学・モテテクを追求している。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ