fbpx

頼れる姉御キャラは意外とモテない?!年下の男性に好かれるコツ

頼れる年上の彼もいいけど、たまには年下の男の子とも付き合ってみたい。そう思った事はありませんか?

また狙った年下クンとなかなか付き合えない女子さんはいませんか?今回は年下の男の子に好かれるコツをまとめました。

まずは相手を年下だと思わないこと

アラサー女子は相手との年齢差で距離を計るクセがありますが、ここではあえて封印します。ターゲットとの歳の差を計算すると腰が引けてしまうかもしれませんから。まずはカレの年齢をあえて意識しない事から始めましょう。

「年下の男性を落とそうとする時、相手の事をはじめから年下だと思って行動しないほうが得策です。男性はプライドがありますので、上から目線の女性には無意識に反発するクセがあります」(31歳/女性/恋愛コンサルタント)

決して姉貴ぶらないこと

つぎは、ターゲットにも自分の事を年上だと思わせないことが重要です。いくつかのテクニックがありますが、代表的なものをひとつだけ。

「年下の気になるカレの名前を呼ぶときには『○○クン』とは呼ばずにいつも『○○さん』と言うようにしています。この技を使って3人連続、カレは年下です」(29歳/女性/ジュエリー店勤務)

男子は輪ゴムをくわえて髪を結ぶ姿にドキ

次に男性目線で考えてみます。男性は年上の女性のどんなところに惹かれるのかをアンケートしてみました。

「ツンデレな年上の彼女が好き。そとではお姉さん、自分の前では妹的なしぐさにやられてしまいます」(27歳/男性/団体職員)

「ベッドの上でリードされるのがたまらない。ふだんは可愛いのに、夜はやっぱりボクよりお姉さんなんだなと思うと興奮します」(26歳/男性/アパレル)

男ってワガママですね。普段はカレに甘えて、夜はお色気であなたが引っ張ってみてはいかがでしょう。

そして、人気が高かったしぐさがこちら。

「年上のカノジョ。輪ゴムを口でくわえながら、髪を後ろ手に結ぶしぐさを見てしまいました。最高」(28歳/男性/公務員)

なるほど面白いですね。こんなしぐさは男性の妄想の中だけなのかと思いましたが、実際にやってみると効果抜群のようです。男性は視覚的に恋を始めるといいますから、ちょっとしたしぐさで女性を意識させる事も出来そうです。

今年の冬は年下の彼とクリスマスを過ごしてみましょうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ