fbpx

泰葉、脅迫罪疑いで書類送検に度が過ぎた奇行と批判殺到

【出典】泰葉オフィシャルブログ

週刊女性PRIMEによると、タレントの泰葉が、9月18日に脅迫罪の疑いで神奈川地検に書類送検されていたことが、20日に藤沢署への取材で分かった。

送検容疑は昨年8月16日に元マネージャーの自宅前に、包丁や犬のフン、脅迫状を入れた黄色いビニール袋を置いて立ち去った件。

事件の前には元マネージャーに対し《おまえを殺してやる》《イラン人が激怒しているんです。「やるのは簡単よ」》などの脅迫めいたメールも送りつけていた。

事件の2日後に藤沢署に呼ばれた泰葉は当初、“近所に住んでいるイラン人が私の名前を使ってやった”という言い逃れをしていたが、最終的には涙を流しながらすべてを認めていた。

送検されたことを受けて、あらためて泰葉に話を聞くと、

「元マネージャーさんには謝罪より感謝の気持ちでいっぱいです。被害届をきちんと出してくださったおかげで反省するチャンスを下さった恩人です。ただ、本日(9月20日)は父である(先代の)林家三平の命日ですので、父はこうなったことをどう思っているのでしょうかね……」と話していた。

泰葉の度が過ぎた奇行に批判が殺到

泰葉の行き過ぎた奇行にネット掲示板「ガールズちゃんねる」では「病院へ行かせるべき」と心配する声が多く上がった。

「逮捕よりも病院へ行かせるべきだよこの人 」

「ちゃんと治療しないと繰り返すよ 」

「ホテルの宿泊費踏み倒しの件も、ホテル側から訴えられたら完全にアウトだよね」

「娘がこんな状態になっても何もしようとしない実家 無責任 」

泰葉といえば、今年4月下旬には、箱根にある高級ホテルに10日間宿泊し、約100万円の宿泊費を踏み倒している。

ネットの声にあるように、こちらもホテル側から訴えられたら罪に問われる可能性は高い。

以前からたびたび理解不能な言動が多かった泰葉ではあるが、罪に問われるレベルの奇行を繰り返してる状況には言葉が出ない。

以前から双極性障害を明かしている泰葉であるが、病状がさらに悪化しているように思える行動に対し、病院に連れていくべきでは?という意見が多数上がった。

しかし、実家の海老名家から完全に拒絶されている今、彼女を病院へ連れて行く人も止めようとする人も現れないのが現状だろう。

無責任なようにも思えるが、もはや家族の手にさえ負えない状況なのが目に浮かぶ。

一方の泰葉は二言目には父の話を持ち出すなど、お嬢様として扱われていた「過去の栄光」にすがっている様子なのがなんとも皮肉だ。

泰葉の過去を知る世代では才能を惜しむ声も

また、泰葉の若い頃を知る世代からは、彼女の才能を惜しむ声も漏れた。

「若い頃を知ってるだけに残念でしょうがない。 ちょっと天然なところもあったけど、ごく普通のいいところのお嬢さんて感じだったし。 」

「何でこんな事になったんだろうね。若い頃は、顔立ちが可愛らしかったし音楽も評価されてたのに。」

「個人的に昔すぎてあれだけど、この人の歌声好きだったんだよ。
勿体無いなぁ… 」

初代林家三平の次女としてお嬢様育ちの泰葉は、幼いころからクラシックを学び、音大受験に失敗したことがきっかけでジャズやポピュラー歌手を目指した。

1981年にはシンガーソングライターとしてデビューを果たし、アーティストへの楽曲提供もある実力派。

また、タレントとしての活動も順風満帆そのもので、人気番組の司会者を務めた。

その後、春風亭小朝と結婚し表舞台から姿を消して裏方へ。

ところが2007年の離婚記者会見以降、元夫である小朝をブログで「金髪豚野郎」と罵るなど奇行が目立つように。

そのため、結婚生活による強いストレスが彼女を変えてしまったのでは?という憶測も飛び交っているが実情は不明だ。

泰葉の例に限らず、家族が精神を病んでしまうということ自体は決して他人事ではない。

本人が成人している場合、どこまで家族が責任を負うべきなのか非常に悩ましい問題である。

ここまで状況が悪化してしまった今、彼女に手を差し伸べてくれる人は果たして現れるのだろうか。

月島あおい (つきしまあおい)

日々芸能ネタを掲示板やニュースでチェックするのが日課のアラサーフリーライター。国内のみならず海外のゴシップネタにも興味あり。さまざまな視点から執筆活動を続けている。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ