fbpx

山田涼介、交際報道も好感度アップ?ファンすら応援する理由って?

出典:Hey!Say!JUMPオフィシャルサイト『山田涼介』プロフィール

今月5日、『女性セブン』(小学館)のwebサイトに、Hey!Say!JUMP!の山田涼介(25)とモデルの宮田聡子(29)が熱愛しているという記事が掲載された。

宮田は、女性ファッション誌の『ar』(主婦と生活社)や、月間美容雑誌の『VoCE』(講談社)などに、レギュラーで登場している人気モデル。

記事には、2人の”知人”と紹介されている人物のインタビューが掲載されており、「交際のきっかけはまるでドラマのようだった」と、明かしている。

なんでも、2人の出会いは、4年ほど前の知人たちとの食事の場で、何かがこぼれた時に、宮田が山田にハンカチを貸したのか、山田が宮田のハンカチを持ったままになったそう。

そのまま1年が過ぎたが、ある日、テレビ局で2人は偶然にも再会して、ハンカチを返すために再び会う約束をしたことが縁となって、お互いの家を行き来するようになり、自然に交際に発展したそうだ。

また、同誌は、2人の交際の情報を今年の初旬に入手しており、同じマンションに出入りする姿を何度も目撃しているが、同じタイミングで外出することも、外で会うこともほとんどなく、極秘交際は3年を迎えているとも記載されている。

山田と宮田ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

交際相手に文句なし?山田涼介の好感度が上がった?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、「山田の好感度が上がった」というコメントが目立った。

「年上を選んだのは好印象!身長差あるけど、お似合いじゃん!」

「山田の方が身長低いよね?お互い気にしないのいいね」

「変な匂わせ女じゃなくて良かった」

「長い交際で、相手もいい。こういうのはファンは辛くても、あんまり周囲には叩かれそうもないな。交際相手って大事だな」

「美人だし、スタイルいいし、匂わせでもないし、文句言えないんじゃないの?」

山田の交際相手とされる宮田が、文句なしの美人であることや、山田よりも年上であること。

そして、これまで、交際をほのめかすような”匂わせ行為”をしていなかったことなどから、”いい人を選んだ”として、山田の好感度が上がったという感想が集まったようだ。

また、山田よりも宮田の方が身長が高いのだが、”身長差を気にしていない”という部分から、2人の良好な関係性が見えるようで、交際期間が長いことも好印象に繋がったようだ。

山田涼介のファンも応援ムードな理由って?

山田は、現役で活躍しているアイドル。アイドルに交際報道があれば、交際相手の方に心無い言葉が向けられることもあるため、「ファンの動向が気になる」というコメントも少なくなかった。

宮田の公式Twitterにも、山田のファンからのリプライが集まっていたが、心配されるような悲惨な状態にはなっていなかった。

「デビュー当時からの山田くんファンです!熱愛報道が本当だとしたら、応援します。山田くんの幸せが私の幸せです。ジャニヲタに色々と酷いこと言われてしまっていると思いますが、私のような考えの人もいます。お2人が真剣なら、批判に負けないでください!別れないでください!」

「山田くんの件、やはりショックなんですが、宮田さんですと応援できそうです。きれいな方だし、いい人そうだし。3年も隠してくださってありがとうございます。お幸せに」

「山田涼介のファンです。山田くんと宮田さんがこのリプ欄をみた時に、悲しくなって欲しくないのでコメントさせていただきます。誹謗中傷は気にしないで、毎日をお過ごしください。宮田さんの益々のご活躍祈っています」

3年になるという交際中に、”これまで交際を隠してくれたこと”は、ファンにとっては嬉しいことで、淋しい気持ちはあれど、応援したいという気持ちになれたようだ。

まだ、所属事務所などから、交際報道に対するコメントは出ておらず、交際が確定した訳ではない。

しかし、事実であれば、これまで表に出さなかった山田と宮田の姿勢と、今回の山田のファンの対応は、これからのアイドルの交際の手本になればいいと思うほどに完璧に感じられる。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ