fbpx

マツコ×キムタク、禁断の工藤静香ネタに「よくやった」の声

出典:「夜の巷を徘徊する」テレビ朝日

高校時代の同級生としても知られているマツコ・デラックス(44)と元SMAPの木村拓哉(44)。マツコが毎週夜の街を徘徊する深夜旅番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に4月27日放送回から2週連続で木村が出演し、話題になっている。

マツコ、禁断のネタ披露に木村も苦笑い

2週目となる4日放送回でふたりは東京・浅草にてロケを行った。普段木村が共演者から突っ込みを受けているという印象はないが、同級生ということもあるのか、やはりマツコは容赦なし。

浅草寺にて時間を掛けて参拝していた木村に対して「やっぱりこの人、今年(参拝が)長いわよ」とツッコミを入れるなど、親しげな様子を見せていた。

しかし、視聴者がもっとも盛り上がったのは、老眼が始まったというマツコの話の流れから。木村が「それは、いろいろ始まるって。俺もちょい来たかな」とフォローを入れると、マツコは「好きでしょ、あたしのこと。ちょっと気になってない?」と反応。

木村が「だから、嫌いじゃないって。気にはなってるよ」と返すとマツコは盛り上がり、「うわ! ちょっと、ごめんね、コレ!」と言いながら、木村の妻である工藤静香(47)の代表曲『嵐の素顔』サビの振り付けを披露した。

これには木村も苦笑いで「バカか! やめろ、その手!」と止めたが、視聴者は大盛り上がり。ガールズちゃんねるにも次のような声が集まっていた。

「マツコのそういうとこ好き」

「もっとマツコとの共演みたい(笑)キムタクが自然と笑顔になっててステキだった!」

「マツコって相手の素顔を引き出すのが上手いよね。タモリさんもリラックスして楽しそうだったし、やっぱりマツコってスゴいと思う」

「楽しく見れたしマツコとキムタクの絡みも新鮮で面白かったし、また見たいな」

番組では始終リラックスした木村の姿が見られたということもあり、マツコを評価する声が多く見られた。キムタクと言えば、今までプライベートをひた隠しにし、妻である工藤静香の話はおろか、娘の話もタブーになっていた。

前回放送ではマツコが「娘さんたちが私の番組を見てくれている」と発言。テレビで家庭の話をすることはほとんどなかったため、このときもネット上で話題になっていたが、連続でのタブー解禁を喜ぶ木村ファンも多かった。

SMAP解散してから変わった木村の態度変化に驚き

一方では、SMAPが解散してからの木村の変化に驚く人も多くいた。

「SMAP辞めて、いい意味で肩の力が抜けた感じ」

「プライベートをひた隠しにしてた今までが異常すぎたのかなって思うようになってきた」

「SMAPが、解散してから扱いが変わってきたね。キムタクSMAPの後ろ楯が無くなって、スゴく丸くなった気がする」

SMAPの木村拓哉と言えば、プライドが高く人に媚びない、いつも格好つけているという印象が強い。しかし、SMAPが解散してからと言うものの、主演映画『無限の住人』の宣伝のために多くのバラエティ番組に出演し、非常にフラットな態度を見せているという印象がある。

SMAPが解散になったことで心境に変化があったのかNG自体がなくなったのかは定かではないが、ネットユーザーからの評判が高くなっているのも事実。

番組の最後には木村が「定期的に(番組に)来ようか」と発言。これにはマツコも大喜びで「厳選された巷を徘徊しようよ」と木村のレギュラー化も提案していた。同級生コンビの再共演は遠くないうちに実現するかも知れない。

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ