fbpx

「付き合う前にセックスをしてはいけない」は守るべきか?〜中野亜希編〜

付き合う前セックス

付き合う前にエッチをすると、軽い女だと思われる⇒本命になれないという考え方はまだ健在。でも、時間がないのもアラサー女子の本音。何度もデートして告白を待って(しかも、それでもされないときもある)「付き合う」というスタイルを取り、それから……なんて段取りが面倒くさいことだってありますよね。

結婚したい!という明確な目標がある場合、付き合う前のエッチは女性にとってプラスなの?マイナスなの?

付き合う前のエッチにはこんなメリットが

離婚の原因のうち、高い順位に食い込んでくるのが「性の不一致」。この部分をジャッジする意味では、付き合う前のエッチはメリットがあると言えるでしょう。相性だけがすべてではありませんが、深い付き合いになる前でさえ「合うかも」と思える相手なら、結婚後もその点について悩まなくてはいけないリスクは少ないと言えそう。

また、長年の知人、もしくは友人関係をダラダラ続けていた人たちにとっては、一度のセックスがコレまでの関係を一気に変えるカンフル剤になることも。大人になると、むしろプライドが邪魔して「今更付き合ってなんて言い出せない」と言うケースは意外に多いもの。思い切って一度してみるのも悪くはないでしょう。

この場合は成り行きでするより、あえて旅行に誘うなどしてイベント感を演出した方が付き合うことになりやすいようです。一方、出会い頭のセックスには、「彼が音信不通になった」「予想もしない人間関係のつながりがあるとあとで気づいた」などのリスクもあります。一言で「付き合う前」と言っても、自分と彼のステータスは今どんな感じなのか、きっちり見極めておく必要があります。

付き合ってからのセックスにはこんなメリットが

一般的には「正式に付き合うことになる前にカラダを許すのは軽い女」という考え方がまだまだ幅を利かせています。さらに、男性には「自分が欲しいものを追いかけて手に入れたい」「まだ手に入れていないものに対してのがっつきがすごい」という習性もありますので、あなたが相手に追われて付き合いたい、長く大切にされたいというタイプなら付き合う前にはセックスしない方が良い結果を生むことが多いでしょう。

特に、知り合ったばかりの彼を落としたい時ならなおさらです。女性が思うほど、カラダは武器にならないのが現実。「いますれば確実に勝てる!」という勝算がない場合は、あえて付き合う前にする必要はないとも言えます。

とはいえ、「今日はできるかな?どうかな?」という彼の期待感を利用して、気持ちを惹き付けたり甘い雰囲気をだすのは女性だからできること。堅いだけの女でいる必要はありません。また、堅実に見える「付き合ってからする派」にも落とし穴はあります。セックスを「付き合うための取引」に使ってしまうと結果的にカラダ目当ての男に引っかかったり、本気だった彼も嫌気がさして付き合う機会を逃すことも。セックスを、望み薄の恋の切り札としてカウントするのは避けた方がいいでしょう。

つまるところどうすればいいの?

付き合う前もあとも、「このタイミングでセックスするのが正解!」という絶対的な答えはありません。むしろ、その判断をタイミングに委ねることは、セックスを付き合うための取引材料にしてしまうことも。

上記のメリットに加え、狙った相手の貞操観念、二人の距離感をふまえ、「自分がしたいからこうする」というタイミングですることが、結果的に一番成功率が高くなる戦略だと言えるでしょう。

中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒、美容が好き。

>> article

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ