fbpx

もうすぐクリスマス!上手なプレゼントおねだりテクニック

プレゼントおねだり

クリスマスはもう間近。恋人とプレゼント交換をする女性も多いのでは。でもプレゼントをもらえるなら、自分が欲しいものを手に入れたいですよね。そのためには彼に上手くおねだりする必要があります。今回は彼が「しょうがないなぁ」と買ってあげたくなる、プレゼントおねだり術を聞いてみました。

高いものは避ける

「相手が買えそうな範囲のものをお願いします。高価なものは避けたほうがいいのかなと(笑)。とくに私の場合は同い年の彼で、あまりお給料も多くないので……。昨年はたこ焼き器をもらいました」(26歳/広告)

彼の懐事情に合ったものをお願いしない限り、そもそも買ってもらえるわけがありません。大前提として無茶なおねだりは避けてください。

機嫌がいい瞬間を狙う

「彼の機嫌がいいときに話しかけます。雑誌を見ながら『これ、いいよね。一緒に使おうよ』と『ふたりで使うこと』を強調したり(笑)。今年はパナソニックビューティーの『ナノケア』をおねだりしました。『あなたも乾燥してるでしょ。ケアしたほうがいいよ』とか言って。多分買ってくれると思います」(28歳/出版)

相手のテンションが高めなときにお願いするのも基本中の基本。また、自分だけが使うファッションアイテムやアクセサリー小物よりも、ふたりで使えるものを提示されたほうが、彼も乗り気になりやすいです。

まずはプランを聞く

「自分から『今年のクリスマスはどうする』と、クリスマスのプランについて彼に聞いちゃいます。そうすれば自然とクリスマスプレゼントの話題になるので、お互いに何が欲しいか言い合う感じです。大体1〜2万円くらいの、それぞれが欲しいものを毎年贈り合っていますね」(29歳/IT)

クリスマスの話題から自然と「プレゼントはどうするか」といった話に寄せていく、中級テクニックがこちら。トークの展開力が求められます。また、自分だけがもらおうとするのではなく「お互いさま」の精神が大事です。

店員さんにグルになってもらう

「事前に欲しいアイテムの下見に行き、店員さんに『クリスマスプレゼントとして彼に買ってもらいたい』と話し、デートの日にまたお店に行くんです。そこで『お似合いですね』とか『最後の1点なんです』などと煽ってもらうと、彼が『じゃあクリスマスプレゼントに買おうか』と折れてくれますよ(笑)」(27歳/保険)

やや高度な戦術です。店員さんに顔を覚えてもらったり、店を再訪するタイミングを気をつけたり……と手間はかかりますが、効き目はスゴそうです。高価なものをおねだりする際に試してみては。

欲しいものが決まっている人は、上記のテクニックを実践してみてくださいね。皆さんにとって、幸せなクリスマスが訪れますように。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ