fbpx

老け顔にさよなら!目の下のたるみを改善するマッサージ法

最近目の下がたるんできた!朝のメイクのときに老け顔に見えて憂鬱になりませんか?目のまわりの筋肉が衰えてきています。

それにより目の下の脂肪をささえている靭帯がゆるんできて、目の下のたるみが作られます。老化によるものや、疲れ、お酒の飲みすぎによるむくみ、太ったなども原因になります。

化粧品だけではなく、マッサージにより目の下の筋肉を鍛えましょう。全身の筋肉が筋トレできたえられるのですから、目の下のたるみもトレーニングで張りを持たせることができます。朝のお化粧タイムや夜寝る前の朝晩2回のマッサージで目の下のたるみを改善しましょう。

朝のマッサージ

化粧水をつけた後、乳液や美容液をつけますね。そのときに目の周りのマッサージを一緒に行います。肌をこすらないように潤っている状態で行います。

1 目じりから目の下と通って目頭を通り、まぶたを上げるようにしてそのまま、こめかみから下におろします。これを5回繰り返します。

2 次にこめかみに中指を置きくるくると15回マッサージをします。こめかみのこりが取れて目の下のたるみだけでなく目もすっきりとします。

この後いつものメイクをしてください。

夜のマッサージ

お化粧を落としたら乳液やマッサージクリームを使って行います。たっぷりと使ってください。

1 中指が黒めの下にくるようにして、眼の骨にそって指3本で目の下を囲うようにします。次に軽く押します。これを5回×2セット。

2 指の位置はくるくるとマッサージをします。これを5回×2セット。

3 目頭から目じりを通りこめかみから頭皮のまであげるようにマッサージします。これも5回×2セット。

4 最後に朝と同じように目じりから目頭、まぶたの上を通ってこめかみの下までマッサージします。5回×2セット。

マッサージのこつは顔の皮膚をこすらないようにすることです。こすると肌トラブルの元になります。クリームをつけすぎたらマッサージが終わったあとに水洗いして流してもいいですし、テッシュを顔に広げて余分なクリームを取る方法もあります。

目の下のたるみが気になるからと高価なアイクリームを使ったり、何種類もクリームや美容液を目の下につけても、もともと筋力が弱くなっているので思ったような効果は得られません。それよりも基本的なお手入れにアイクリームとマッサージをプラスして下さい。続けていけば、目の下のたるみの改善効果だけでなく血行もよくなりますし、表情が生き生きとして明るい印象になります。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ