fbpx

交際半年で婚約!トントン拍子に結婚へ進む「出会い方」とは

30歳を過ぎると、周りの友達の半分は結婚し、子供が生まれたニュースが続々と届くようになりますよね。

これは首都圏在住者の傾向かもしれませんが、結婚を掴んだ友人たちを見てみると、20代の頃は学生時代から長く付き合ってゴールインというパターンが多く、20代後半から30代に入ってからは、出会ってから結婚までがあっという間というパターンが多いように思います。

今回ご紹介するビッチちゃんも後者のパターン。彼女が結婚の幸せをつかんだ秘密とは……。

出会いからトントン拍子に!?ご成婚ビッチちゃん

<プロフィール>
名前:ご成婚ビッチちゃん
年齢:30代前半

彼女とは十年来の付き合いになりますが、20代の頃の彼女はいろんな意味で「遊んで」いました。

お酒を飲んでは毎回酔いつぶれどこでも寝てしまうし、夜な夜なクラブに出かけては会社に遅刻して有給休暇を使い果たしてしまったり……。ただ、友だち付き合いがよく誰にでも好かれ、どこに行っても彼女は友だちに囲まれていました。

田口「ずっと彼氏がいなかったのに、突然の結婚でびっくりしたよ」

ビッチちゃん「そうだね~。昔は誰でもいいから彼氏ほしいって思ってた時期もあったけど、20代後半に付き合ってた人が結構遊び人で、その人と別れてからはちゃんとした人と付き合いたいなって思って。それでなかなか彼氏できなかったんだよね」

田口「今の彼氏とは出会ってから結婚までがあっという間だったような気がするんだけど」

ビッチちゃん「一昨年の夏に付き合い始めて、昨年の2月に婚約。その年の夏に入籍してから一緒に生活してるから、出会ってから入籍までがちょうど1年だよ」

田口「決め手はなんだったの?」

ビッチちゃん「もともと、共通の友だちカップルから紹介されたんだけど、その時点で合うな~って思って。知り合いの紹介だから私と彼の性格とか興味あることとかを知った上で、紹介してくれたとんだと思う。友だちのカップルでも、知り合いの紹介で付き合い始めた人ってやっぱり結婚までの展開が早いような気がするよ」

田口「婚約は向こうから?」

ビッチちゃん「そうだね。付き合い始めからお互い結婚をなんとなく意識してたから、特にけしかけることがなく自然な流れで、付き合って半年の節目のデートで。このまま結婚できそうな気はしてたけど、さすがに半年でそういうことになるとは思わなかったから、さすがにちょっとびっくりした(笑)」

結婚に必要なのは諦めない心と…?

彼女も言っている通り、友だちの紹介での出会いの場合、それぞれの性格や趣味、そして結婚したい意志の有無がわかっているので、結婚したい者同士の場合はトントン拍子に進む傾向があるようですね。

そういった意味では、友だちが多い彼女はそのチャンスが多かったというのと、友だちが彼女の「結婚したい意志」「ちゃんと付き合いたい意志」を理解していたというのが、うまくいった秘訣なのかもしれません。

結婚を意識した出会いであれば、やはり合コンではなく、友だちにきちんと紹介を頼むほうが良さそうです。そして寂しさに負けずに「結婚したい」という気持ちを持ち続けるのが大事なのでしょうね。

若い頃は自由気ままに生きていた彼女ですが、実は計画的な一面もあり、意志の強い女性。今は全力で仕事をして、数年したら「子供が生まれた」という幸せなニュースが届くのではないかと予想しています。

文・田口桃子
女性向け動画サイトGIRL’S CHプロデューサー。女性メディアDOKUJOで「となりのビッチちゃん」連載中。性に対して前向きな女性を「ビッチちゃん」と呼び、普段あまり取り上げられない彼女たちのライフスタイルを世に広めることで日本のタブーに挑戦している。「となりのビッチちゃん Vol.1 – 女性向け動画サイトプロデューサーが語る、女子の最新「夜事情」とは?」

田口桃子

GIRL'S CHプロデューサー。

2007年、新卒でソフト・オン・デマンド(株)に入社。営業、マーケティング等の部署を経て、2012年よりGIRL'S CHの立ち上げに携わる。以来現在まで、GIRL'S CHの現場リーダーとしてサイト運営をしつつ、オリジナル動画ではレポーター出演等をすることも。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ