fbpx

引きこもりな彼を連れ出す!ステキな変わり種クリスマスデート

クリスマスデート

いよいよ来週はクリスマス。でも彼がクリスマスデートの「く」の字も口にしてくれない……なんて悶々としている女性もいるのでは。そんな「家にこもりたがる彼」には自分から変わり種デートを提案してみては。あまり外出したがらない彼も思わずのってくるデートプラン例をご紹介します。

クリスマスマーケットに行く

「『いいホテルでクリスマスディナー』みたいなド定番クリスマスデートが苦手っぽい彼は、どうしても家でクリスマスを過ごそうとします。でも去年もそんな感じだったので、今年は変えたいと思い、クリスマスマーケットに誘いました。本場・ドイツっぽく装飾された小屋が並んでいて、クリスマスらしい食べ物や雑貨を買えるんです。彼も珍しいのか乗り気になってくれましたね」(28歳/IT)

カラフルな屋台が並ぶ通りは、歩くだけで楽しい気分になれること間違いなし。ドイツの有名店やドイツ人シェフの店などが数多く参加するクリスマスマーケットは、都内の複数スポットで開催中です。

リアル謎解きゲームに参加する

「出不精な彼は当然運動不足(笑)。一応『そろそろ体を動かさないと、太ってヤバい』と焦ってはいるみたいで。その気持ちを上手く利用して、クリスマスは『リアル謎解きゲーム』に誘ってみました。体も動かせて楽しいよ、と。ハードな運動ではなく、レクリエーション的に楽しめるからか、意外とノリノリでした」(30歳/銀行)

近年人気のリアル謎解きゲームは、アクティブに動き回りたい人にぴったり。初対面のメンバーとチームを組み、協力しながら謎を解いていく体験形式が斬新です。クリスマスに開催しているゲームもありますよ。

ゴスペルを聴きにいく

「あまりお出かけしたがらない彼ですが『ゴスペルのコンサートに行こう』と誘うと『行ったことがないから気になる』とのってくれました。未経験のジャンルで声をかけるといいんだなと悟りました」(27歳/飲食)

クリスマスムードをふんだんに味わえるゴスペル・コンサート。誰もが一度は耳にしたことのある名曲を、迫力ある生の歌声で聴いて楽しめます。日本人になじみのある曲も多いので、ぜひ一度聴きにいってみては。

サウンド・プラネタリウムを観に行く

「銀座の『サウンド・プラネタリウム 2014』に誘いました。クリスマス×プラネタリウム×音楽の融合がロマンチックなので、絶対に行きたいと思っていたんです。彼は藤井フミヤさんの曲が好きなのですが、フミヤさんがナビゲーターをしていたり、曲が流れたりすることもあって、行く気になったみたいです」(33歳/PR)

昨年の「サウンド・プラネタリウム」が好評だったことから、第二弾として開催中の「サウンド・プラネタリウム 2014」。肉眼では見えない1000万個の星が映し出されるなど、壮大で幻想的な宇宙空間を体感できるはず。

彼を上手く誘い出すポイントは「ありがちではないプラン」を提案すること。「これは面白そう」と思ってもらえれば、彼の重い腰もスッと上がるはずですよ。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ