fbpx

容姿のせいで恋が出来ない…占い師紅たきが教える「コンプレックスの愛し方」

こんにちは。占い師の紅たきです。

これまでいろいろなお悩みを持つ方を鑑定してきました。中でもよく相談をされることがあります。
そのひとつが、自分の容姿に自信がないということ。

今回は、占い師の私から、実際の相談事例に沿って「容姿コンプレックスの克服法」をお伝えしたいと思います。

【お悩み】太っているから彼氏ができない

「以前付き合っていた彼から、「お前、デブだから恥ずかしくて友達に紹介できない」と言われました。彼からは、いつも「痩せろ!」と言われていましたので、ダイエットをしましたが、思うような効果を上げられず挫折。

結局彼とは別れました。それ以来、またデブと言われて傷つくのが嫌で、恋愛から遠ざかっています」

【回答】容姿は大事だけど、人柄がまず大事

美人で痩せている人に、多くの男性の目がいくのは事実です。お店などでも、ビジュアルのいい店員に目が行くことはありますよね。

でも接客が進むうちに、親切で丁寧、信頼感が持てる店員に応対してほしいと思うはず。

恋愛でも、温かみや安らぎといった内面に惹かれる男性は多いですし、最終的に選ばれるのは人柄のいい女性です。やはり、何事にも勝るのは人柄なのです。

自分のルックスで悩んでいる方は、自分のことを本当に知っていますか?

太っているということが全てになっていて、あなたの本当の魅力に気づかず、殻に閉じこもっていませんか?

コンプレックスを克服するには、自分をどれだけ客観的に見られるかが、一番大切です。自分を知り、容姿以外の魅力も磨いていきましょう。

気持ちをうまく切り替える

恋人を「デブ」と言って切り捨てるような男は、心の狭い卑屈な人間です。私なら、「じゃあ、お前も腹筋割ってこい!」とキレてしまうかも。そんな男とは別れられてよかったのだと思ってください。心無い言葉にいつまでも囚われないようにしましょう

容姿のコンプレックスは、大なり小なり誰でも持っているものです。けれど、それを理由に恋をしないのはもったいないですよ!嫌な記憶との結びつきを自覚して気持ちを切り替えれば、欠点に思えた部分が魅力にさえ感じることもあります。

コンプレックスをポジティブにとらえられる人こそ、向上心を持って生まれ変われるんですよ。

「太ってる人が好きな人もいるし!」

「太っててもオシャレはできるし!」

「痩せすぎよりは、セックスアピールあるし!」

と思って、コンプレックスも含めて自分を好きになれば、自然と前向きでポジティブな男性がよってくるものなんです。

おわりに

また、自分のコンプレックスをプラスにとらえられる人は、人のコンプレックスに対しても寛大になれます。たとえば、背の低い男性、髪の毛が薄い男性を前にしても、そんなことにはとらわれず、相手の内面をしっかり見ることができるでしょう。

チビとかハゲとか言われるのが、どれだけつらいかわかるからです。人の痛みがわかる人は、自分以外の人に優しくなれます。思いやりや優しさは愛される要素ですよ。だから、コンプレックスという心の痛みは、むしろ大事にしていくべきなんだと私は思います

紅たき
紅たき

占い師。西洋占星術での鑑定歴は13年。複数のサイトで占いコラムを執筆中。『危ない心理テスト』(河出文庫)著。紅たきOFFICIAL WEB SITE

>> article

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
紅たきさんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、OGKGIRLにもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られることがあります。
紅たきさんが貴方のお悩みに答えます!