fbpx

【合コン企画】体臭で運命を嗅ぎ分ける「ニオイコン」に挑戦!

<2015年ヒット記事傑作選>

ロンドンで行われたある合コン企画が、筆者・編集部C子の好奇心を刺激しました。その名も「フェロモン・パーティ」

よくわからない合コンの企画……一体全体、どんな合コンなのか気になる!ということで、無謀な企画が始動!

DOKUJO編集部が体を張ってそのニオイ合コンを再現。しかもお相手は、個性溢れるメンバーが揃う「ロケットニュース24」

この夢のコラボ企画一大叙事詩をご報告いたします。

ヘンな企画の合コン!?「フェロモン・パーティ」とは

まず皆さん、2014年ロンドンで「フェロモン・パーティ」という合コンが企画・開催されたのをご存知でしょうか?

AFPBB Newsホームページ

これは、体臭たっぷりのTシャツを数十人の男女が嗅ぎまくり、ニオイだけで好きな異性を選ぶという合コンです。

「ふざけてる!」と侮るなかれ、これは科学実験に基づいた超マジメな企画。スイス人科学者クラウス・ウェーデキント氏の「動物の性的行動の基になっているのはフェロモンであり、それは人間にも嗅ぎ分けられるはずだ」とう提唱がベースとなっているのです。

この記事を読み、早速日本でもこの合コン企画が行われていないか調べました。しかし、男女が互いのニオイを嗅ぐガチの合コンは見当たりません。ならば我々で実験してみようということで早速会議を開き、賛同してくれそうなサイトへ直談判してみました。

ロケットニュース24ホームページ

こんなおかしな企画、どこが賛同してくれるでしょう……それが見つかったのです!なんと、GO羽鳥編集長率いるニュースサイト「ロケットニュース24」

スタッフが進んでふんどし姿になっちゃうような体当たり企画記事が人気のサイトだけあって、快く「GOサイン」をいただきました。

女子&ロケット男子が企画!「ニオイ合コン」のやり方

合コンを開くにあたり、私たちが決めたルールは以下の項目。

【合コン企画概要】

・1日以上着用。汗をかき、体臭を染みこませる(方法は問わない)
・香水、制汗剤などは禁止
・ジップロックでニオイを封じ込めたTシャツを相手側に送付
・相手
側から送られてきたTシャツを嗅いで「どのニオイが好きか」「どんな人か」を予想

そこでまず、私たちのニオイを染みこませたフェロモンTシャツを作るところから企画がスタート。

7月某日、汗だくで出社してきた編集長・東(31歳)、女子大生スタッフのまぬこ(20歳)&りんご(22歳)、そして筆者C子(31歳)は、ユ●クロで購入したお揃いのTシャツを着用し、朝のとれたてフレッシュな汗を染み込ませました。

S__84336651 S__84336652

休憩中も猛暑の中を歩き回り、ランチはアツアツのラーメンでキメるスパルタ方式で発汗を促します。

それでも1日でニオイを染み込ませるのは難しいので、各自Tシャツを持ち帰り、それぞれのやり方でニオイをつけることに。

そして、Tシャツを回収後A~Dのアルファベットを振り、いよいよロケット編集部へ発送です。

なお、各フェロモンTシャツの主は

A:編集長・東
B:女子大生まぬこ
C:C子
D:女子大生りんご

です。

一体、男性陣はどのような印象を持つのでしょうか!?早くも緊張です。

うら若き乙女たちの残り香たっぷりフェロモンTシャツは、鮮度を逃さないためにジップロックで完全密封されて殿方の元へ旅立ちました。

合コン企画本番!ついに殿方のTシャツが届きましたYO!

私たちが送ったならば、当然彼らのフェロモンTシャツも送られてくる訳です。しかも、ご丁寧にバイク便で送られてくるとの一報が。つまり、見知らぬ男がさっきまで着ていたTシャツが超絶フレッシュな状態で届くということです。このファインプレーは想定外だったため、全員心の準備ができておらず、ざわめきと動揺が広がりました。すると、

「バイク便でーす」

発送の連絡もらってから15分も経たずに届いたTシャツ。すぐに嗅がせていただくのがマナーかもしれませんが、食事が喉を通らなくなってしまうかもしれないのでランチ後に嗅ぐことにしました。

いよいよ、「テイスティング」スタート!その前に、どんな人たちのニオイを嗅ぐのか、今一度サイトで確認しましょう。

さすがロケットニュース編集部、惜しげも無くお尻を世界に発信中。免疫のない私たちは、すでにドン引きです……。

先方の合コン参加者は4名。全員30代以上の脂がのった男性です。ロケット編集部には、女性ファン多数の編集長・GO羽鳥さん、肉体派のP.K.サンジュンさんなどのイケメンもいらっしゃいます。しかしサイトをどんどん見ていくと、お尻を全世界に発信している人や、ノーパンになっている人も……。「清く、正しく、美しく」をモットーにしている私たちは刺激が強すぎました。

さらに冷静になってしまった編集長・東は「彼らは女のニオイを嗅ぐからいいけど、私たちはオッサンのニオイを嗅がなきゃいけないんでしょ?これ、拷問?」と動揺。とはいえShow must go on、しめやかに開封の儀が執り行われ、合コン企画本番に突入しました。

送られてきた袋は4重に包まれており、最終的にジップロックをジップロックで閉じた真空に近い状態になった殿方のフェロモンTシャツがお目見え。あまりの厳重さに悲鳴が上がります。Tシャツの袋には1~4の番号が振ってあったので、順番に開封することに。

S__84336651 S__84336652

ここは合コン企画の言い出しっぺの筆者が先陣を切るしかないと腹をくくり、1番のジップロックを開きました。忠実にニオイを嗅ぐため、呼吸を止めて鼻を近づけます。そして満を持して殿方のニオイを「クン」と一嗅ぎ。

IMG_1618

「うわっっっっっっっっっ!!!」

これは、とんでもない合コン企画になってしまいました。想定以上の強めのニオイが鼻をつき、思わず悶絶!あまりの衝撃に撃沈です。

そんな筆者の姿に、編集長・東は恐怖を通り越したのでしょうか、爆笑していました。そこで2番手として、編集長・東がチャレンジ。ゆっくり、恐る恐る1番のTシャツに近づきニオイを嗅ぐと……

「!!!!!!」

電流が走ったように体を硬直させながら「え!?え!?男の人って、こんなニオイだっけ!?」と動揺を隠しきれない表情を浮かべました。

そんな大人たちの姿を見た女子大生まぬこ&りんごは、2人同時に嗅ぐことに。

 

 「くんくん……う、うわぁ……

 諦め、悲しみ、動揺、あらゆる感情を含んだ一言を発し、無言になってしまいました。

しかしこれで合コン企画への心構えができたらしく、2番、3番、4番のニオイに果敢に挑みます。ショック療法なのか、それとも嗅覚が狂い始めたのか、しばらくすると自発的に気になるフェロモンTシャツを嗅ぎ始めました。

IMG_1639IMG_1627

時に苦悩し、時に友の無事を祈り、例外的に強烈な「1番」を省いた2~4番をじっくりテイスティング。

IMG_1681

私たちがまとめた結果がこちら。

1番:Tシャツをキレイにたたむ几帳面さん。長期間熟成されたペヤ●グ。強烈な酸のニオイ。最恐。
2番:たたみ方が雑なので、大ざっぱな人。タバコとコーヒーの強いニオイ。苦み。食生活が心配。
3番:2番より強いタバコとコーヒーのニオイ。奥深くに香ばしさがある。個性的。
4番:ニオイが薄い。アラサーには好評だが、女子大生には不評。系統は1番に近い。

そして、各自1番好きなニオイを無事に選出し、

東:4番
C子:3番
まぬこ:2番
りんご:2番

となりました。

まずこの合コン企画を行ってみて驚いたのは、野郎はこんなにクサイのかと言うこと。

中には食生活が心配になってしまうほど強烈なものもあり、男性と女性とではフェロモン分泌の方法や毛穴の大きさがかなり違うのだと改めて気付かされました。

ところが、どんなに強烈なニオイの中でもイケるニオイがあったことはとても興味深かったです。アラサーと女子大生とで好みが分かれたり、皆が「ムリ!」と感じるニオイでも自分はいつまでも嗅いでられたりと、反応が180度違う結果が出たのは、このニオイ合コン企画を実際にやってみて得られた新しい発見でした。

そんなこんなで約1時間の死闘を繰り広げましたが、奇跡的に死傷者ゼロ。企画の第一段階をクリアし、次は合コン当日を待つのみとなりました。

精根尽き果てた編集部メンバーは、この企画があった日の夜ぐっすり眠れたそうです。

運命のご対面!無謀な合コン企画の結果は?

それから数日後、テイスティングの余韻が残る中ついにTシャツの主たちと対面する日を迎えました。企画ではありますが、挨拶より前に体臭を嗅ぎ合った男性と会うため、合コン当日は全員ド緊張

会場となった都内某所でドキドキしながら待っていると、ロケットニュース24編集部メンバーが登場!入ってきた瞬間「むわん」と何とも言えないニオイ発した彼ら……さすが企画慣れしていらっしゃる。登場早々から期待を裏切りません。

本日の合コンの流れは、

・全員で談笑
・1対1のトークタイム(1人5分ずつ)
~休憩(各編集部で中間報告)~
・ニオイTシャツの主発表!

という企画内容です。

ニオイの印象と実際に会ってみた印象は違うのか、そしてニオイはその人のイメージにどの程度影響を与えるのかを企画を通して検証。肝心のフェロモンTシャツの主は最後に明かされます。

ちなみに、私たちが嗅いだ殿方たちのTシャツの印象をおさらいすると、

1番:長期間熟成されたペヤ●グ。強烈な酸のニオイ。最恐にクサイ。
2番:タバコとコーヒーの強いニオイ。苦み。食生活が心配。
3番:タバコとコーヒーのニオイ。奥深くに香ばしさがある。個性的。
4番:ニオイが薄い。系統は1番に近い。アラサーには好評だが、女子大生には不評。

でした。

では早速、自己紹介を含めた談笑タイムからスタートです。

左からP.K.サンジュンさん、原田さん、和才さん、GO羽鳥さん

さぞかし私たちのTシャツも臭かったのか、普段の合コンより男性陣が消極的

しかし、様々な企画記事やインタビュー、そして体当たり取材をこなしているロケットニュース編集部一行。徐々に話題を振ってくれて、そのおかげで少しずつ笑いも起き、和やかな空気になってきました。

まずは、合コン企画に向けてどうやってフェロモンTシャツを準備したか、Tシャツごとにニオイの違いはあったかなどを話しました。

まだまだ企画は続きます。次はいよいよ1対1のトークタイム。初対面の男性と話すという緊張感と、ニオイを嗅ぎまくった恥じらいから、非常に濃い5分間に。その中で好きな女性のタイプ、休日の過ごし方など、合コンっぽいトークに花が咲きました。

そして一旦休憩。合コンと言えばトイレで戦況報告、ということで私たち女性陣はトイレに立ち、誰が好印象だったかを報告することにしました。

編集長・東「羽鳥さん。趣味の電車の話題で盛り上がったから。笑顔を絶やさなかったところも素敵」

C子「羽鳥さん。話を聞きつつ質問もしてくれたので、私に興味を持ってくれていると感じることができた」

女子大生まぬこ「原田さん。バスケが共通の趣味だったので、安心感して会話もキャッチボールができた」

女子大生りんご「羽鳥さん。丁寧な話し方と、可愛らしい雰囲気に好感が持てた」

なんと4人中3人が羽鳥さんにフォーリンラブ!緊張していた私たちには、彼の笑顔を優しい雰囲気が癒しになってくれたようです。

とはいえ、皆さんとてもいい人だったので、この中に最恐にクサイTシャツ(1番)の主がいると思うと、「クサい!」と叫びながらTシャツをポイしてしまい申し訳なくなりました。

ついにネタ晴らし!ニオイ合コンでカップル成立なるか?

そして、フェロモンTシャツの主発表の時を迎えました。合コン企画もいよいよ佳境です。まず、女性陣のニオイの主をおさらいしましょう。

A:東(31歳)
B:まぬこ(20歳)
C:C子(31歳)
D:りんご(21歳)

コチラを踏まえて、ロケット男子たちによる私たちのニオイの総評をご覧ください。

A:東→強く、甘く、スポーティ

B:まぬこ→包み込む感じ、ファミリーのイメージ

C:C子→ニオイが強い、活動的、きっと正直者

D:りんご→一番強いニオイ、とにかくフェロってますね!

Dが1番強いフェロモンのニオイがするという感想!ニオイの主はりんご。まさか女子大生にフェロモン度合いで負けるとは……

フェロモンの強さにより、合コンで女子大生に負けたアラサーの東とC子は、すでに敗北感でいっぱい。こんな結果は予想もしていなかったので、驚きの表情を隠すのに必死です。

そしてお互いに気になるフェロモンTシャツを発表です。各自が選ぶ一番好きなニオイは、

【女性】
東:4番
C子:3番
まぬこ:2番
りんご:2番

【男性】
羽鳥:D(りんご)
サンジュン:B(まぬこ)
原田:B(まぬこ)
和才:D(りんご)

一番女のニオイがしたというDと、ファミリーのイメージのBと同率1位という結果に。しかしキレイに女子大生のフェロモンTシャツだけが選ばれ、企画とは言えアラサーの2人はかなりショックを受けてしまいました。やっぱり、年齢でフェロモンって変わるのかな……。

発表!フェロモンTシャツの主が明らかに!

さてここで男性のTシャツの主を発表。私たちの鼻を曲げ、合コン企画実施を後悔させた「1番」の主は一体誰だったのでしょうか?それぞれのテイスティング結果と共に発表します!

1番(長期間熟成されたペ●ング、最恐)→GO羽鳥さん

2番(タバコとコーヒーの強いニオイ+苦み)→和才さん

3番(奥深く香ばしいタバコとコーヒーのニオイ)→原田さん

4番(ニオイが薄い。アラサーに人気)→P.K.サンジュンさん

女性1番人気だった羽鳥さんが、まさかの「最恐にクサイ」Tシャツの主……。

オーマイガッ!!

この結果に、女子スタイルチームからは阿鼻叫喚の嵐。話した印象とのギャップが、最も衝撃的でした。

特に羽鳥氏を「GO様」と呼ぶ隠れファンの東とまぬこはショックを隠し切れず、「GO様のイメージが……」と後悔にも似た感想を漏らしていました。

一方、一番エネルギッシュな印象のちょんまげ男子P.K.サンジュンさんが最もニオイが薄かった4番であることも驚き。見た目とは違う爽やかさを感じ、第一印象からガラッとイメージが変わりました。

また、タバコのニオイから喫煙者は2,3番のみと推理していましたが、なんと全員喫煙者。喫煙所は1カ所なのにニオイに差が出たということは、喫煙頻度もそうですが、人により代謝と発散に違いが出るのかもしれませんね。

ニオイ合コン企画で、奇跡の“フェロモン”カップル誕生!

この結果、ニオイ合コン企画でお互いのニオイが両想いのカップルが1組成立!フェロモンムンムンの女子大生りんごと、タバコとコーヒー臭が印象的だった青緑Tシャツの和才さんです。

ニオイ合コン企画でのカップル誕生記念に、がっちり握手を交わす2人。両編集部スタッフは、そんな2人を拍手で祝福しました。その後連絡先を交換したかは不明ですが、まぶしい笑顔の2人が何とも微笑ましいです。

見事カップル成立したりんごは「和才さんとは会話が弾みませんでした……ニオイは好きでもタイプではなかったので、合コンで恋心は芽生えませんでした」と申しておりました。うーむ、残念!やっぱり合コンて難しい!

最後に、お互いのフェロモンTシャツを主に返して合コンは終了。女性陣たちからの意見が意外だったのか、男性陣は戻ってきたフェロモンTシャツを改めて嗅いでいました。

しかし、驚くべきことに男性が嗅いでもそこまでニオイに違いはなく、女性陣が恐れたGO羽鳥さんのTシャツが一番いいニオイに感じるそうです。

そこで私たちDOKUJO編集部も、合コン企画を大いに盛り上げてくれたメンバーTシャツを嗅ぎっこしてみました。

おかしな光景に苦笑する東

しかし、どのTシャツからも特徴的なニオイはせず、全く違いがわかりませんでした。まさに人体の不思議、人間の神秘。ヒトも異性のフェロモンを嗅ぎ分ける嗅覚を持っているのかもしれません。

結論:ニオイだけでは相性はわからない!でも「印象」は変わる!

今回の合コン企画では、ニオイだけでカップルが成立するミラクルが起きました。2人のDNAを調べてみたら、もしかしたら遺伝子レベルで相性がいいかもしれません。

しかし、あくまで相手のイメージを形作るものの一つ。

とはいえ、女性陣から「いいニオイだと感じた人には自然と親近感が沸き、そうでないと警戒心が芽生えてしまった」という意見も。ニオイの善し悪しは重要な要素になると言えそうです。

ありがとうございました!

ちなみに、筆者のニオイを悪くないと評価してくれた男性に対しては、何となく親しみが湧きました。

暑い日が続く今、遺伝子レベルで運命の相手を見つけたいという女子には、この「ニオイ合コン企画」は有効な手段かもしれませんね。

>>ロケット男子たちはどんな「テイスティング」をしたのか!?「ロケットニュース24」はコチラ!

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ