fbpx

こんな女性と結婚したい!男性に愛される「モテ思考」3つ

女性のおでこにキスする男性

モテ ると モテ ないの境界線ってどこにあるか、考えたことありますか?20代前半ならルックスさえ良ければ、男性がチヤホヤしてくれたかもしれません。

ですが、アラサーになると見た目がキレイなだけでは、恋愛対象にはなれても結婚対象には考えづらいと思われてしまうかもしれません。果たして、アラサー女性の モテ る モテ ないはどこで決まるのでしょうか?今回は、男性から愛され「結婚したい」と思われる女性になるために、日頃から気を配りたい モテ 行動をまとめてみました。

モテ 行動:好意を持って接する

モテる男女ほど社交的でフットワークが軽い印象はありませんか?誰とでも分け隔てなく付き合うことで、周りは話しかけやすく親しみを持ちやすいでしょうね。

結婚が早い人は、頭で考えるよりも行動派とよく聞きます。少しでも結婚のゴールを早めたければ、社交性やフットワークの軽さを意識するのは間違いなさそうです。

とは言え、いくら社交的でフットワークが軽くても、相手と真摯に向き合う誠実さがなければ、せっかくの出会いがあっても相手の心は離れていってしまうでしょう。

あくまでも大事なのは、相手に好意を持って接すること。相手を尊重し、興味を持って話しができれば、相手も同じようにあなたのことを気にかけてくれるはずです。

モテ 行動:人に与えることを意識する

モテる男女と話していると、相手から元気をもらうことが多いと気付かされます。実際、話していて気分が明るくなったり、「〇〇さん、面白い」と感じたりする相手って、異性として気になりますよね。

それは「ルックスがいいから」「相手とする話が楽しいから」ということもありますが、何よりも相手が「自分に元気を与えてくれているんだ」ということを実感できるからかもしれません。

人に幸せを与えられる人は、それだけ異性としての魅力を兼ね備えている証拠。反対に自分のことだけで手一杯、あるいは自分中心で動いてしまう相手は、異性の魅力に欠けてしまいますよね。

20代前半と違って、アラサーとなると大人としての成長が異性の魅力に関わってきます。少しずつでいいので人に与えることを、出会いに限らず生活の中で心掛けてみては?

モテ 行動:相手の良さに目を向け褒める

人は何かと欠点に目がいきがちです。あなたも出会いを求めていると、「イケメンじゃない」「考え方が合わない」と、せっかく知り合った男性との縁を切ってしまったことはありませんか?

価値観が合わないと思っていた人も、あるいは優しくないと思っていた人も、すべては欠点に目を向きがちなあなたの一方的な考え、という可能性も捨て切れません。

それよりも「〇〇さんのそういうところ好きです!」と、良いところを見つけて褒めて伸ばしてあげた方が、相手が理想の人に変わっていく可能性が膨らみます。また、そういった心掛けが交流関係を広げ、出会いの場に行った時も気になる人に巡り会えそうですよね。

いずれも恋愛だけに限ったポイントではありません。仕事やプライベートとシチュエーションを選ばず意識することで、あなたはいつの間にかモテ女の仲間入りを果たしているかもしれませんよ。

【関連記事】

あ、好きです……!男性をうならせる意外で最強な「モテ行動」4選

意外とシンプル!モテ女が無意識にとっている3つの行動

柚木深つばさ

フリーランスライター。「AppWoman」「恋学」「ハウコレ」「愛カツ」「ラルーン」「ウレぴあ総研」「教えて!gooウォッチ」「マイナビニュース」など、女性向けWeb媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ