fbpx

厳選!こじらせ女子が合コンで使える「おさわり四十八手」10選

合コンを楽しむ女性

合コンには「 おさわり (ボディタッチ)」がつきもの。しかしそんな「 おさわり 」も、「こじらせ女子」にはハードルが高いかもしれません。

今回は、ドラマやマンガでヒットした『LOVE理論』の作者・水野敬也が提唱した「 おさわり 四十八手」の中から「こじらせ女子」も自然にできる「 おさわり 十手」を厳選してみました。

おさわり :ほろ酔い編

1.ソフトビンタ

ツッコミを入れるときの一手。自己紹介など、自分の話に対して少しでも失礼な返しをしてきた男性にとても効果的です。ムリヤリ距離を縮めてこようとする男性をシャットアウトできますよ。

2.ショルダータックル

ツッコミを入れるとき手を使わずに、自分の肩を相手の肩に軽くぶつける一手。密着度のやや高い効果的なボディタッチになるため、隣の人と会話するときなどが使いどきといえます。同時に、なよっとしなだれかかれば、女性らしさもアピール可能。

おさわり :盛り上がり編

3.キモタッチ

恋愛や駆け引きが苦手なこじらせ女子が自然にボディタッチするには、「さわる」ことへの意識と抵抗感を軽くする必要があります。そこで「盛り上がった筋肉」「突き出たのど仏」「毛深い腕」など、「キモーい!」と言いながらタッチ。キャバ嬢のようなあざとさも払しょくできます。

4.ジョリジョリ確認

ヒゲがジョリジョリしている男性や坊主頭の男性に対して「触らせて!」と無邪気にお願いするテク。「キモタッチ」よりもやや高難度なのでアルコールが入った段階でトライ。

5.どっこいしょタッチ

合コン中、お手洗いに立つ際は「ちょっとゴメンね」と男性の肩を軽く支えにして立ちましょう。戻ったときに男性の肩を掴んで横移動させる「スライドタッチ」も組み合わせれば、自然な席替えもできますよ。

6.喝タッチ

もし、一人でつまらなそうにしていたり眠そうだったりする男性の姿がいたら、「おきて!」と優しく喝を。ポンと肩や腕を叩いてあげましょう。

7.腕相撲

男性と腕相撲をするといういたってシンプルな一手。「私、腕相撲つよいよ!」と男性にガチンコ勝負を投げかけて負けてしまいますが、自分よりも力の弱い女性が必死に挑む姿が、とにかく可愛く見えるのだそう。絶対に勝ってはいけませんよ。

おさわり :解散編

8.酔拳

酔っている事実を盾に、大胆なおさわりができる状況で行いたいのがこの「酔拳」。男性の小物をキッカケに一気に距離を縮めるテクニックです。彼の顔の近くに手を持って行けるので大アピールが期待できます。

9.癖直し

後半になり甘えたい欲がでてくる男性には、母親を感じさせる一手を。貧乏揺すりのように「子供の頃に注意されたクセ」を「しょうがないなぁ」とちょっと甘い雰囲気で注意することが大切です。

10.時計確認&奪取

会が終わりに近づき時間を確認したくなったとき、自分の時計ではなく、男性の手を握って男性の腕時計を覗きこみましょう。

また、男性の時計を外してもらって自分の腕に付けてみるのは高等テク。男性の持ち物を奪っちゃうのは「彼シャツ」的な効果を手軽に味会わせることがデキるので男性がグッとくる可能性が大きいです。

モテの鉄板テクニックとして語られることの多い「ボディタッチ」。無理矢理おさわりを狙いに行くのではなく、まずは自分にできそうなものから徐々に慣れていきましょう。

【関連記事】

3回目のデートで確認せよ!「ボディタッチ」位置で見抜く彼の本気度

男はボディタッチに弱い!自分を好きだと感じる女性の行動が判明

花輪えみ
花輪えみ

恋愛ライター。血液型はO型。自身の占い好きが高じて、恋愛診断を生み出すまでになる。大学で心理学を学んだことに影響され、恋愛心理学・モテテクを追求している。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ