fbpx

アラサー女子タイプ別!私にとってのいい男「隠れた優良物件」の見つけ方

あきらめないで!私にとってのいい男「隠れた優良物件」の見つけ方

「残り物には福がある」なんて言葉は婚活には当てはまらないと思っていませんか?確かに、「ルックスが良い」「有名企業勤務」など、婚活市場で人気が集中しやすい男性のタイプはあります。でも、人が「いい」という条件ばかりにこだわると、年を重ねるにつれ結婚できる気がしなくなってきたり、結婚していない自分に対する劣等感ばかりが強まります。

これでは、どんどん顔もオーラも険しいものになり、ますます縁遠くなってしまうかもしれません。大事なのは、自分がこの先一生一緒にいて幸せかどうか。「自分にとって」の優良物件は、世間で人気があるタイプとは限らないのです。女性のタイプ別に、隠れた優良物件を見分ける方法を見てみましょう。

高齢女子には→「バツイチ子なし」

結婚しないまま年を重ね、自分の生活スタイルが確立しすぎて結婚できるか不安になる女子もいるのでは?同じく、ある程度の年まで独身だった男性とは、お互いに自由や自我を捨てられず、ぶつかり合ってしまうことも。そんな高齢女子にはバツイチ男性が意外におススメです。

バツイチ男性には結婚歴のない男性にはない落ち着きや思いやりを持つ人もいます。二度同じ失敗をしたくないと言う気持ちから、新しい恋愛や再婚に慎重になっていることもありますが、失敗を経ている分、結婚に求めること・求めないことがはっきりしていて、その感覚が合えばストレスの少ない結婚生活を送れるケースが多いようです。子供がいなければ前妻といつまでも連絡を取ったり、金銭的に負担があることも少なめ。

とはいえ、バツ2となれば話は別。モテるかもしれませんが、幸せな結婚生活に必要な「ある程度の忍耐力」「学習能力」が欠けている可能性が大。周りを見回すなら「バツイチ・子なし」を目印に。

結婚しても、いつまでも女性扱いしてもらいたい!→「男子校育ち」

男子校出身者や、技術職など男ばかりの環境で過ごしてきた人たちの中には、人柄もルックスもいいのに、女性との縁ができにくく、ずっと彼女がいない、独身、という人もいます。「そういう人たちは女性慣れしていないし、付き合ってもつまらなそう」と敬遠してしまうのは失礼な上にもったいない話。女性の気持ちを察してくれることは少ないですが、イヤなこと・嬉しいことはその都度はっきりと意思表示すれば覚えてくれる上、比較的ベタなアプローチが喜ばれる傾向も。

女性に対しての幻想が壊れていないことも多いので、ポイントを押さえて女らしく振る舞っていれば、いつまでも恋愛気分を楽しめるメリットもあります。ただし、鈍感気味なので、察してもらいたがりの女子との相性はイマイチ。女子サイドが臆せず気持ちを表現できるかどうかが幸せな結婚生活のカギになりそう。

尊敬できない男は嫌!→「年下男子」

気が強くて「男は尊敬できないと!」と思っている女子に実はおすすめなのが年下男子。年上の男性も、強気で要求レベルの高い女性のことをはじめは可愛いと思ってくれますが、長い結婚生活となると話は別。気心が知れた仲になると「生意気ばっかり言うな」と尊大な態度に変わることも。さらに、女性サイドも「できて当たり前」という目になるため、いつまでも敬意を持ち続けることがむしろ難しい場合もあります。

そこで、おすすめなのが年下男子。頼りないイメージがあっても「自分がその年齢の時にできなかったこと」を成し遂げているタイプなら、年下でも尊敬できる男である可能性大!さらに、男性は年功序列の考えが強いので、年上の言うことには素直に従う傾向があります。

気が強い女性がいろいろダメ出しをしても、年上の彼女なら比較的聞き入れられやすいメリットも。ただし、周りの若くて素直な女性にくらっとなびいてしまうことがないように、ビジュアル&口のきき方の面ではいつまでも女性らしさを捨てずにいることが要となります。

恋愛ではいいところだけ見ていることも可能ですが、結婚となると話は別。食わず嫌いをやめてみると、自分にピッタリ、思わぬ掘り出し物男子が見えてくるかもしれません。

中野亜希

東京在住のフリーライター。 音楽・読書・写真・わんこ・お酒、美容が好き。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ