fbpx

やめたいのにやめられない・・・不倫女の心理と断ち切る方法

海を眺めるカップル

人間は恋をすると、ドーパミンという脳内麻薬が分泌され、全身に電流が流れるような快感が走ります。

それが抑圧された禁断の恋だとなおさら。パッションが燃え上がり、あなたを 不倫 の道へと誘導してしまうのです。

しかし「 不倫 」という不確かな恋には、あなたを一生守る愛の力がないのも事実。

「本当に幸せになりたいなら 不倫 なんて今すぐやめるべき」と頭では分かっていても、なぜかやめられない女子は多いもの。

そこで今回は、 不倫 をやめたいのにやめられない女性の心理と対処法をまとめてみました。

不倫をやめられない理由1「寂しいから」

不倫がやめられない理由の一つに、独身女性の「寂しさ」があげられます。不倫は道徳的によくないと思っていても、「もしこの人との関係をやめたら、私はひとりぼっちになってしまう」という恐怖心が湧いてくるのです。

また、恋人や旦那さんと幸せそうに過ごしている女友だちと、自分を比較して、孤独感を覚える女性も多いもの。

そんな悲しくてみじめな思いをするくらいなら、たとえ奥さんのいる人であっても、「自分のことを好きだと言ってくれる人がいるだけでいい」という心境になってしまうのです。

不倫をすることで自分の寂しさを紛らわしている女性は、どんどん不倫から抜け出せなくなってしまいます。

不倫をやめられない理由2「自己評価が低い」

自己評価の低い女性は、不倫をやめることができません。自分に自信がないため、不倫をやめて新しい恋に進めると考えられないからです。

「今、目の前にいるこの既婚男性を逃したら、もう私なんかのことを好きと言ってくれる人は二度と現れないかもしれない」と思ってしまうのですね。

同世代の女友だちが結婚していくと、合コンや飲み会のお誘いが少しずつ減っていきます。仮に誘われたとしても、周りは自分よりも年下のことが多く、「私はあの子より若くないし」とますます自分に自信をなくしてしまうのです。

アラサー女子が不倫にハマりやすい理由のひとつは、「自信のなさ」が関係しているといえるでしょう。

不倫をやめられない理由3「押しに弱い」

不倫

周りの意見に流されやすい女性も不倫をやめることができません。ぼんやりと不倫は悪いことと思っていても、既婚男性からの猛アタックに抗えない女性もたくさんいます。

「本当に愛しているのはお前だけだ」「君と付き合えない人生は生きる意味がない」「こんなに人を愛したことは今までない」「君と別れるなんて絶対に嫌だ!」などと熱のこもった気迫で押されると、相手の言うことが100%真実で正しいと思い込んでしまうのです。

押しに弱い女性は、自分の意志を強くもたないので、「こんなに私のことが大切だといって愛してくれているのだから、このままでいいかな」という心境から抜け出せず、不倫を続けてしまいます。

不倫をやめられない理由4「不倫の恋はラクだから」

恋愛に対してパワーを出せない女性は、不倫をずるずると続けてしまいます。新しい恋愛をするには、精神的にも肉体的にもかなりパワーのいること。

例えば、合コンや飲み会へ行くためには、おしゃれやメイクの研究をして、美しく着飾らなければなりません。

男性の心を掴むためには、料理が上手な女性のほうがいいですし、良いお嫁さんになりそうだと思ってもらえるように、自分をよくみせる演出も必要になってきます。

女性としての魅力を磨きながら、新規の男性と出会うのは、かなり努力を強いられますよね。めんどくさがりで怠け者な女性は、「既婚者との恋のほうが頑張らなくていいからラクかも」と思ってしまうのです。

不倫をやめられない理由5「ストレスから逃げるため」

不倫に走る女性の中には、自分が抱える問題を不倫でごまかしている人もいます。

本命の彼に相手にされない苦しさをごまかすために、容易に手に入る既婚男性に手を出す女性。

両親との関係や職場の人間関係がうまくいかず、不倫に癒しを求める女性など、自分が直面しているストレスから逃れるために「疑似恋愛」にどっぷりハマってしまうケースです。

不倫とはいえ、「愛している」という言葉に「俺も同じだよ」と返してくれれば、心のストレスが一瞬、軽くなり、なかなかその関係から抜け出せなくなってしまうのです。

不倫をやめる方法1「環境を変える」

不倫

不倫をやめるためにあなたが真っ先にすることは、環境を変えるということです。まずは、不倫相手の連絡先を消去しましょう。

不倫相手からもらったプレゼントや写真も捨ててしまうことをおすすめします。あなたの心に彼のことがよぎらないように工夫することが大切です。

不倫相手と会っていた部屋から思い切って引っ越すというのもひとつの手。新しい街に引っ越しをすると余計に寂しさが増すものなので、しばらくは一人で部屋にいる時間を少なくするいいでしょう。

一人になるとどうしても不倫相手との楽しい日々を思い出してしまうこともあるからです。

女友だちといっぱい遊ぶ約束をしたり、仕事をぎっちり入れてみたり、エステやジムで自分磨きに明け暮れてもいいでしょう。

物理的に不倫ができない環境を整えれば、おのずと状況は変わってきます。自分の時間を有効に使うことで、心のデトックスができて、新たな恋に向かう自信も芽生えてくるはずです。

不倫をやめる方法2「自分の問題に向き合う」

現実逃避のために不倫をしている女性は、自分の抱えている問題から目をそらさずに、どうしたらその状況を打開できるかを考えましょう。

本命の相手とうまくいかない場合は、とことん彼にアプローチをすること。それでもだめなら、きっぱりとあきらめて次の恋に進めば解決につながります。

もし自分の問題がすっきりと解決されないとしても、自分がその問題から目をそらさずに向き合い続ければ、きっと新たな道が開けるはず。

不倫という甘い幻想に逃げていても、状況は何も変わりません。人生を生き抜く強い心を持ってくださいね。

不倫をやめる方法3「 不倫 を客観視する」

不倫の恋をやめるには、あえてその不倫の恋を客観視することも大切です。もし既婚の彼があなたのことを本当に愛しているのならば、あなたを「愛人」という立場に置いたりしないはず。彼が家庭を守りつつ、あなたを「恋人」としている時点で、彼にとって大切なのはあなたではなく「彼自身」です。

彼の家族の気持ちを想像してみてください。愛を誓い信頼を寄せていた夫が他の女性に愛を語っていたら、奥さんの気持ちはボロボロに傷つくことでしょう。

お子さんにとってあなたは幸せな家庭を崩壊に導く憎むべき存在になります。

あなたは誰かを傷つけたいわけではなく、ただ単に既婚男性を愛しただけだと思っていたかもしれません。しかしその裏では「他人の人生を狂わせている」のが不倫の現実です。

不倫を客観視すると、不倫相手の本当の気持ちや自分の行いの残酷さが見えてきます。本当は愛されてない自分、人を傷つける自分が幸せになれるとは思えないのではないでしょうか?

不倫をやめることが幸せな道を歩む第一歩となることに気づいてくださいね。

不倫真っただ中の女性は、自分が置かれている状況を冷静に考えるのが難しいもの。

まずは自分がなぜ不倫から抜け出せないのか、上記にあげた理由の中から当てはまるものを分析してみましょう。理由がわかったら、あとはその対処方法を実践するのみです。

「自分は絶対に幸せになるぞ!」という強い思いを抱くことができた時、不倫をやめなければいけないということに行きつくと思います。

あなたの本当の幸せはあなたの意思で決定できるということを忘れないでくださいね。

【関連記事】

「黒い十人の女」から学ぶ!女性が不倫をやめられない理由トップ3

不倫の恋の潮時とは……みんなどうやって終わってる?

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ