fbpx

実は遠距離より難しい!?「中距離恋愛」の4つのコツ

遠距離恋愛ほど離れてはいないけど、すぐに会いに行ける距離でもない 中距離恋愛 。実は、 中距離恋愛 は遠距離恋愛よりもお付き合いが難しいと言われています。

微妙な距離を乗り越えて 中距離恋愛 を成功させるには、どんなポイントに気を付けたらいいのでしょうか?今回は、意外と難しい 中距離恋愛 を成功させる4つのコツをご紹介します。

最初から会う回数を多くしない

少し頑張れば「会いたい時に会える距離」というのが、かえって二人のストレスになってしまうことがあります。

仕事帰りに会いに行き、そのまま寝ずに朝帰るような生活は長く続けることができないので、結局年月を重ねるごとに会う回数も減り、自然消滅に繋がってしまうのです。

デートがストレスにならないためにも、最初から合う回数を増やし過ぎないようにすることもラブラブな気持ちを持続させるためのコツ。将来のために貯金がしたいと、月に会うのは2回までなど初めからルールを決めておくのもオススメです。

交通費のケンカを乗り越えよう

中距離恋愛は、「お金を出せば解決する」という思考に陥りがちです。電車賃やガソリン代、高速代など、相手に会うために惜しまず出費してしまうと、貯金もできず全くもって将来性がありません。

「自分ばかりそっちに行って不公平だ」という不満が爆発してしまうケースもあるでしょう。最終的にはもっと近場に良い人がいるという思考に落ち着きやすいので、交通費は双方が負担して偏りを生まないことを徹底しましょう。

どちらかが会いに行くというケースが多い場合も、2回に1回は交通費を負担するなどルールを決めてみてはいかがでしょうか。

お互いの中間地点で待ち合わせ場所を作る

お互い少しでも辛いなと思うと、近場の異性に目移りしてしまうのが中距離恋愛の怖い所。出費や移動時間がフェアであるためにも、お互いの住んでいる場所の中間地点でデートをするのもオススメです。

お互いが知らない場所だからこそ見える、面白い発見もあるでしょう。二人だけの思い出を作ることで信頼なども深まり、二人だからこそ楽しいんだとお互いが思えるはずです。

中距離恋愛 は、お互いを信じる気持ちが大切

020714

中距離恋愛をしている男性の多くは「頑張ればあえる距離」だからこそ恋愛をおろそかにすることがあります。予定を立てていても「来週でいいじゃん」「どうせすぐ会えるじゃん」と、デートが億劫になってしまうこともあるようです。彼が会いに来る回数が減っても、しばらくは黙って放置するくらいの心の強さを持ちましょう。

男性は、放って置かれている事に気が付くのに時間はかかりますが、気が付いたとたん火がついたように「飽きられたのかな」とあなたを求めるようになるはずです。浮気などを疑っても行動には移さず、あえてどっしりと構えて彼を信用してあげる心を持つことも大切ですよ。

中距離恋愛は、相手との距離感や小さなルールがとても重要になってきます。将来同棲や結婚を視野に入れられる恋愛になるように、しっかりと愛情を育んでくださいね。

 

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ