fbpx

彼氏のマザコン度を15項目で診断!マザコンの特徴を知って結婚に持ち込む方法

マザコンと結婚したい人は多くありません。自分より母親を優先し、母親の考えばかりに従うパートナーにうんざりしている女性は古今東西ゴロゴロと転がっています。

マザコンを隠して結婚まで持ち込む男性もいますが、実は付き合っている時からマザコンの鱗片は見せています。

これが分かれば、対策も早目に打てますからぜひ知っておいてください。

マザコンとはどんな男性?

マザコンと家族思いは似ていますが別物です。マザコンは母親に気に入られるよう、母親の意に従う行動を取る人を指します。

精神的自立ができず親離れしていない人といえます。

当の息子だけでなく、母親もまた子離れできていないケースが多く、これが嫁姑問題に発展することも。

これがあるため、マザコン男性は結婚相手の候補から外れることが多くなります。

ちょっと難しい言い方をすると「母子分離」ができていない男性がマザコンです。

乳幼児期と変わらない母子関係であるため、成熟した大人の対応は取りづらいのです。

ただし、仕事は普通にできるので、一見普通の人に思えてしまうのが難しいところです。

意外と日本人では少なく、欧米人の方が多い傾向にあります。

【調査】マザコンと結婚できる人は約2割

「マザコン男」【質問】
マザコン男と結婚できますか?

【回答数】
できる:17人
できない:83人
■調査地域:全国
■調査対象:独身女性
■有効回答数:100人

実に約8割の独身女性がマザコン男性とは結婚できないという結果に。その理由は以下のものが多い傾向にありました。

「新婚旅行もお母さんと一緒に行くマザコン男と、付き合った経験があります。 マザコンだけは絶対に嫌です」 (30代/アパレル)

「友人が結婚した人がマザコンでした。 母親の膝枕で耳かきをしてもらっているらしく、考えただけでぞっとしました」 (30代/事務)

「絶対に無理ですね!気持ち悪すぎです。生理的に受け付けないです」 (20代/飲食)

自分や身近な人の苦労の経験や母子分離できていないことへの生理的嫌悪感が、マザコン男性を避けるようです。

【マザコン診断】15個のマザコンチェック

マザコン男性は母親から精神的自立ができていません。

以下の15個のチェックは精神的自立ができていない人の特徴です。

この特徴に6つ以上当てはまる人はマザコン男性といえます。

マザコン男性から被害に遭った女性のコメント付きです。

1、優柔不断で無責任

何でもお母さんにしてもらっているマザコン男性は、自分で決定することが苦手です。結果、優柔不断に。

「優柔不断で何でも私任せにしてくる彼氏がいました。 私が選んだものをあとから文句をつけてくることもあり、うんざりです。 あとから分かったことはお母さんを『ママ』と呼んでいたこと」 (28歳/広告)

2、家族同士の呼び方が幼い

彼の中で自分はお母さんの「子供」ですから、家族内の呼び方は子供の時のままであるのもマザコン男性の特徴です。

「彼氏の実家にお邪魔した時、お父さんや他の家族は普通に呼び捨てだったのに お母さんからは○○ちゃんと呼ばれていた。 彼もママと呼んでいて怖かった」 (26歳/美容)

3、母親が見立てた洋服を着ている

マザコン男性は自分に関する意思決定を母親に委ねていますから、着る物も母親の意思を反映させます。

「彼のデートの格好は全身ママが見立てたアイテムです。 アクセサリーまでママが選んだブランドだったときは怒りでぐらっとしました。 せめてデートの時くらい、私のプレゼントしたアクセサリーを身につけて欲しかったです」 (32歳/IT)

4、上から目線でよくキレる

マザコン男性は母親に甘やかされていますから、他人を尊重することを知りません。ハンドルを握ると人が変わる人もマザコンである可能性は高いです。

「「運転中に怒鳴ったり、乱暴なことをしたり言ったりするようになったとき」 (32歳/自営業)

「店員さんがミスしたときに信じられないくらいキレていて、 一気に冷めました」 (34歳/会社員)

5、母親に恋愛相談をする

マザコン男性が困った時に相談する相手は母親です。それが恋愛相談であっても母親にします。

「男性の同僚が恋愛相談を母親にしていると聞いて、気持ち悪かった。彼女とのセックスのことも母親に言っているみたい。女の子とは同性の母さんが分かるからだそうです」 (28歳/販売)

6、父親の関係が悪い

夫婦仲が悪いと、息子がマザコンになる可能性は高くなります。夫に向くはずだった意識が息子にいき、息子もその意に沿おうとするからです。

「母親はアゲまくるのに父親をディすりまくり。何だか父親をライバル視しているみたいで、母親を取り合っている感じだった。当然、別れました」 (31歳/営業)

7、彼女より母親を優先しがち

多くのマザコン男性の優先順位は「1位自分、2位母親」です。彼女は3位以下ですから、母親と彼女なら母親を優先します。

「デート中、彼の携帯が鳴り、わたしに断りもせず電話に出る彼。 電話を切ってから、お母さんだった~とめちゃくちゃ嬉しそうに報告するんです。 話題も毎回お母さんの話しばかりで、仲が良すぎるのもどうなのかなーと思いました」 (30歳/IT関連)

8、彼女にお金を使わない

マザコン男性は損をすることを嫌います。彼女に対してお金を使うことを「損」だと考えるタイプなら、彼女にお金を使いません。

「同棲することになった途端、お金にシビアになり始めて、 一円単位で割り勘などと言い出した」 (33歳/会社員)

「私の誕生日には3000円ぐらいの雑貨だったのに、 お母さんには1万円するスカーフをプレゼントしていると知った時、別れを決意しました」 (27歳/自由業・フリーランス)

9、甘えん坊

マザコン男性は精神的自立ができていない人です。外では大人のように振る舞っていても、甘やかしてくれる人の前では驚くような行動を取る人も。

「二人のときは男らしく頼りになるのに、 彼のお母さんがいるときは甘えん坊の子供みたいになる。 一生これに付き合っていかないといけないのかと思うと、正直めんどくさいので」 (36歳/会社員)

10、浮気・不倫の経験者

マザコン男性は我慢することを覚えていません。ですから浮気だろうと不倫だろうと平気です。その時々の気分のほうが大切ですから。

「私に黙って、ずっと職場の女性と不倫関係にあったと知った。 愛情が一気になくなります」 (25歳/自由業・フリーランス)

「嘘をついていたこと。 仕事が休みの日に『友だちと遊ぶ』と言って、ずっと女と会っていた」 (34歳/パート・アルバイト)

11、お金にだらしない

マザコン男性は無責任であることが多いです。無責任な上に我慢も知りませんから、お金にルーズになるマザコン男性は案外多いものです。

「借金を申し込まれたこと。 挙げ句の果てになかなか返金してくれなかったので、一気に冷めた」 (31歳/会社員)

「2人で貯めていた結婚資金を勝手に使われていた。 明らかに遊ぶお金として使ったのに、『親に貸している』と幼稚な嘘をつかれて本当にうんざりしました。お金にだらしない人はダメです」 (36歳/パート・アルバイト)

12、彼女の料理にケチをつける

慣れ親しんだおふくろの味が好きなのは分かりますが、彼女の料理にケチをつけたがる男性はマザコンである非常に高いです。

「すぐに母親となんでもかんでも比較する。 『料理を母親より下手くそに作れ』と言われたときはあきれた」 (27歳/会社員)

「同棲生活も慣れてきたころ、腕によりをかけて作った料理を 『ママの味には遠くおよばないけど美味しいよ』と、彼に言われてカチン。 その場で即、別れ話になりました」 (31歳/製造)

13、母親の話題をよくする

マザコン男性はどこにいても心は母親と一心同体です。ですから、なにかにつけ母親の話題がでてきます。

「映画の話をしていたのに、いつの間にかお母さんの話になっていた。 全然関係なさそうでも、すぐお母さんに結び付けるのがきもい」 (25歳/会社員)

「元カノのようにお母さんの話をされるのがきつかった。 他の家族の話は全然しないのに」 (34歳/IT関連)

14、母親からもらった物を大事に使っている

マザコン男性にとって母親からもらった物は母親自身と変わりないほど大切なもの。それが消耗品でも大事にします。

「彼の部屋にどう見ても彼の趣味じゃない物があったんです。 お母さんからのプレゼントかなぁと思ったら冷めました」 (28歳/会社員)

「彼氏がボロボロのハンカチを使っていたので新しいのをプレゼントしたのに、 ボロボロを捨てなかった。 聞くとお母さんからのプレゼントとのこと。 お母さんはまだ生きているんだし、またプレゼントしてもらえばいいのに」 (25歳/会社員)

15、母親とデートのような買い物に行く

夫婦仲の悪い親のもとで暮らしたマザコン男性は、母親を恋人のように扱うことも。最たるものが母親とのデートです。

「久しぶりにふたりの休みが一致したので、 『週末どこかドライブでも行かない?』とメールをしたら、彼から『その日は母親と買い物をする予定だから』と断りのメールが。 思わず、私より母親とのデートが大事なのか!と思いました」 (30歳/販売)

「私の彼のママは息子を自分の彼氏のようにしてしまい、 買い物や外食、映画にまで一緒にお出かけしている。 喜んでついていく彼も彼。 はっきり言って気持ち悪いんだけど、彼が大事なので言い出せない」 (29歳/医療事務)

マザコン男性は良いところもある!

悪いところばかりに思えるマザコン男性。でも、視点を変えればマザコン男性ならではの良さもあります。

マザコン男性は優しい

悪物腰柔らかで優しいのもマザコン男性の特徴です。その優しさがあるなら、多少のことは目がつむれるのではないでしょうか。

「度合いにもよりますが、 お母さんを大切にしている人は女性にも優しい人が多いので、 べったりでなければ多少のマザコンは全然アリです」 (30代/医療)

「「母親を大切にする人は、奥さんも大切にする人だと思うからです。 嫌っているより良いと思います」 (20代/アパレル)

マザコン男性は家庭を大切にする

マザコン男性は母親に大事にしてもらっていますから、それと同じように自分の家庭を大事にしたいと考える人も少なくありません。

「度合いにもよりますが、 お母さんを大切にしている人は女性にも優しい人が多いので、 べったりでなければ多少のマザコンは全然アリです」 (30代/医療)

「度が過ぎたり、母親側からの愛情も歪すぎるとダメですが、 マザコンの男性は家族を大事にしていると感じます。 それに、だいたいの男性はマザコンな面を持っていると思うので」 (30代/銀行)

マザコン男性は聞き上手

マザコン男性は幼い頃から母親から色々と話を聞かされていますから、女性の話を聞くのが上手な人も多い傾向にあります。

「普段は頼りない彼氏が、会社で困っている時に親身に相談に乗ってくれた。 変なアドバイスもなかったし、聞いてもらえるだけで心が軽くなった。 彼氏はマザコンだと思うけど、こういうところは好き」 (27歳/医療)

マザコン男性は素直

マザコンの自覚のある男性は、案外素直です。ですから、おかしいことを指摘すると直そうと努力をしてくれることも。

「高学歴で高収入の彼氏は、ゲーセンに行ったことがなかったんです。 一緒に行くととても喜んでくれ、年甲斐もなくはしゃいでいました。 そのことをお母さんに報告したのはどうかと思いましたが」 (35歳/研究職)

【必見】タイプ別マザコンの治し方

マザコンだけど良いところもある彼氏。別れる決意が持てず、ダラダラと過ごすのは時間がもったいないですよ。マザコンの悪い部分だけ直し、彼の優しいところを伸ばしていきましょう。

母親の前だけ子供になるタイプ

母親の前だけで子供になるタイプのマザコンは、彼より母親の意識を変えてもらうとマザコンが収まることがあります。

母親だけの前で子供のように振る舞うタイプの人は、幼いころに母親の不安を受け止めてきた人が多いのです。母親の不安を解消するために子供のように振る舞っています。

ですから、母親の不安を消すと自然と彼も落ち着いてきます。

例えば、母親に趣味の教室を紹介したりペットを飼ったりなど、新しい生きがいを提案。これで母親が日々生き生きと暮らしていけば、彼氏も安心して「大人」になれます。

常に甘えん坊タイプ(1)

自分の意思に自信が持てず常に甘えん坊になるマザコン男性は、自己評価を上げていくとマザコンが収まります。

彼は今までの意思決定を母親に委ねていたため、甘えることを「善」と考えているのです。

これを矯正していきましょう。

具体的には彼が何かアクションを起こしたら褒めることに徹します。

例えば、外での食事のメニューを決めることでも、今まであなたが行っていたなら彼にしてもらいましょう。

例え出てきた料理が不味くても、良いところを見つけ彼の意思決定に従うようにします。

これで徐々に甘えん坊は消えていくでしょう。

常に甘えん坊タイプ(2)

浮気や借金をするマザコンは別れたほうが精神衛生上いいです。

それでも別れないことを選ぶなら、ポジティブな未来を提示しつつあなたの思う方向へ誘導する必要があります。

例えば浮気を繰り返すタイプなら、浮気をしなかった場合の未来を提示。その上で、浮気ができないようタイトにスケジュールを詰めるなどをします。

このタイプの人は責めて反省を促しても意味がありません。正当な叱責であっても攻撃と受け止められ、あなたを敵視するようになります。

マザコン男性でも話し合えば素敵な未来が開ける

マザコン男性は自覚がない場合がほとんど。なので、あなたが彼氏に「マザコンっぽい」と指摘すると、目が覚めることもあります。

逆切れするようならお別れですが、自分を見つめ直しあなたと向き合ってくれるなら、別れるのはもったいないですよ。

母親を大切に思うようにあなたを大切に思ってもらえるために、彼氏と未来に向けた話し合いをしてみてください。

その中であなたにも欠点が見つかるでしょう。

その欠点を、実は彼がカバーしていることもあります。夫婦になるなら、支え合いが基本です。

おたがいに思いやれる関係になれるよう、陰ながら応援しています。

人気記事4コマ化

ふじかわ陽子
ふじかわ陽子

恋愛コンサルタント・コンテンツライター/広島県安芸郡出身、大阪府高槻市在住。心理学を用いた人間関係の構築と修復を得意とする。古典芸能に携わっていた経験もあり、日本文化について少し詳しい。(株)文藝春秋『週刊文春』に載せてもらえたのが人生の自慢。ふじかわ陽子公式twitter

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ