fbpx

ネット婚活で「年下男子」をベロベロに惚れさせる5つの必勝法

アラサーともなれば、周りは結婚し、「いい男がいない」状態になっているのではないでしょうか。合コンも打率は低いし、恋が始まるまでが面倒だし……。

そんなあなた、-3歳、-5歳の年下男子はまだまだ優良物件多しなのがネット婚活です。今回はそんな優良イケメン年下男子をネット婚活でメロメロにする秘技を紹介します。

まずは優良のネット婚活サイトに登録

年下男性を手軽にゲットできるのが、ネット婚活サイト。彼らは、デジタルネイディブであることが多く、ネットでの恋愛に抵抗を感じていません。

また、年収・学歴・仕事内容・婚歴の有無など、条件面もしっかり事前にチェックできるのも安心なところ。できれば、入会費などがあるサイトが、安心安全でオススメです。

ネット婚活のポイントは、あなたの正しい年齢を書くこと。若いほうが特な気がしますが、でもそういう人たちはほっておけばいいのです。

最初は予想通り、おじさんが寄ってきますが、これも無視。年下イケメンで年上好きな男性は以外と多くいるので、年下男子がぞろぞろ現れます。

すぐには会えないと焦らす

彼らはすぐにでも「会いたい」と言ってくるでしょう。でも、そこはちょっと待って。

男性は追いかけるのが大好きな生き物。すぐに手に入る女より、なかなかてに入らない女のほうが欲しくなるというものです。

最初はメールやLINEだけのメッセージにとどめておき、相手がどうしてもと言ってきた場合に、電話でのやり取りを開始します。これで、相手には、粘れば何とかなる!という意識が刷り込まれます。

とっておきの一枚を見せる

あなたが可愛く写っているとっておきの一枚を一度だけ見せましょう。相手の想像豊かになるだけでなく、こんな人に早く会いたいと思わせることができます。

あなたがもしDカップ以上なら、胸のカップ数をさりげなく伝えるのもポイント。彼の想像力はさらに高まります。

ただ、まだ会ってはいけません。おいしいご褒美だけさし出して、あとは焦らす、これが大事なポイントです。

デートの仮装プランを考える

まだ会っていない2人ですが、メッセージやLINE、電話などで、どんなところに2人で行きたいかを考えて合いましょう。その時、いかにも!というデートスポットがオススメ。

横浜の夜景を見に行くとか、湘南にドライブデートに行くとか、ムードの盛り上がる場所をセレクトしましょう。いくらそれまでに会話を重ねたと言って、雰囲気ゼロのお店やスポットだと、恋の盛り上がりに欠ける危険があります。

相手の意思を尊重しながら、自分の行きたいスポット、デート気分が盛り上がりそうなスポットをセレクトしてみてください。これで、ますますあなたと会った時の妄想がどんどん膨らんでいきます。

どんな服をデートに着ていくか写メを送る

自分のお気に入りのワンピース、セクシーな靴を彼に写メで送るのも彼の想像力を掻き立てる一つ。彼は自分のことを真剣に考えてくれると思いますし、デートしたらこんな雰囲気になるんだろうなと想像力もさらに増します。

選ぶのは、できるだけ、女らしいワンピースを。個性派ファッションや、個性的なシューズはオススメできません。男性は総じて女性には女らしくいてほしいのです。

年下男性は意外な事に真面目が多いのも特徴です。人にも寄りますが、多くは軽い恋愛をたくさんする元気のない、草食系なのです。

だから、あなたも焦らすと言っても、真摯な態度で臨んでください。そして彼が痺れを切らしてしまわないようするのも大切なこと。

それまで高ぶった感情が会った瞬間に沸き起こって、思わず「会ってすぐ抱きしめる」なんてことがホントに起こるかも?ですよ。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ