fbpx

結婚して半年で破局!?を避けるためにいま学んでおくこと

いつもFacebookやインスタなどにラブラブ・ツーショット投稿をしていたカップル。なのに「最近急に見かけなくなったなぁ」と思ったら、結婚半年も経たないのに電撃離婚していた……周りは「なぜ!?」と驚くばかりだが、本人たちの別れの決意は固い……。

こんなビックリするような離婚ケース、じつは決して他人事ではありません。結婚するのが目的の婚活に没頭していると、結婚式がゴールのように感じますが、そこからが本当のスタートです。

せっかく結婚できても半年以内に破局してしまうのはさすがにもったいない!そんな悲しい早期破局を防ぐべく、チェックリストを御覧ください。

相性の悪さに薄々気づいていた婚活カップル

金銭面や性格、仕事への考え方、セックスの相性など。

様々なことが合わないと内心思っていたのに、年齡や周囲のプレッシャーで、とにかく結婚がゴール化してしまい、勢いで結婚してしまったケースです。

お互いにあまり合わないと思っているうちに「この人だったんだろうか?」という不満が沸き起こり、どちらかが浮気に走ったり、早々に家庭内別居になったり……そのまま一直線に離婚劇に発展なんてことも。

婚活中の女子の立場からすると結婚できただけでも羨ましい気もしますが、結婚してすぐに浮気が発覚なんて絶対イヤですよね。

避妊しないでつきあっていたカップル

結婚より先に妊娠してしまった、いわゆるできちゃった結婚というケース。避妊にルーズな男性が「それ」以外はきちんとしている、なんて確率はやはり低いのかも。

大好きな男性をつなぎとめるために「ちゃんと避妊をして」と頼めない力関係も不自然ですよね。

男のわがままを許してしまう女性はなめられやすいので、浮気もされやすいのです。いい大人なのに無責任に避妊をしないような男性を選んでしまうところから問題は始まっていると言えます。

あなたの身体や二人の将来をきちんと考えてくれる男性なら、望まない妊娠の危険をきちんと避けてくれるはずです。

実は結婚前から浮気されていた

結婚してすぐ浮気が発覚するケースというのは、実は結婚前から関係が続いていた例があんがい多いのです。結婚を機に浮気相手とは別れようと思ったけれどズルズル続いていた……というパターンです。

女性がマリッジブルーになるように、男性もじりじりと迫ってくる結婚生活という責任の重い現実から逃避したくなるのです。

実は結婚前に浮気が始まるケースは多く、結婚前に女性がワガママを言い過ぎると男性が他の女性に目が向いてしまうことも。結婚式や新生活の準備は意見が合わなくなったりケンカが増えるもの。自分の主張ばかりで彼の気持ちを配慮できない女性は、浮気されやすいと言えます。

実家暮らしだったカップル

結婚前から同棲をしていたケースでは生活パターンは入籍後もあまり変わりません。しかし、お互いに実家暮らしだったりするケースでは、結婚して生活パターンが一変します。

互いの生活感の合わなさや家事の大変さに嫌気がさして、一気にイヤになるケースがあります。

特に、男性が一人暮らしで家事ができるのに、女性が実家暮らしで親に家事を依存していたパターンはとても危険。一緒に暮らし始めてあまりにも家事ができず、夫から幻滅されてしまう女性もいます。

一緒にがんばろう、と言ってくれる男性なら大丈夫ですが、家事を女性に任せようと目論んでいた男性の場合は「こんなはずじゃなかった」という思いになります。これが他の女性に目を向けるきっかけになってしまうことも。

男性の側に原因があるケース、女性の側に原因があるケースとどちらもありますが、あまりの早期破局って避けたいですよね。結婚してから後悔することがないように、上記のポイントを気をつけてみてください。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ