fbpx

バストアップにコラーゲンも効果的!垂れ乳を防ぐ方法は?

胸を下垂させない「クーパー靭帯」を守るバストケア

上向きでハリのあるバストはいつの時代でも女性の憧れですよね。しかし、乳房の中には筋肉がありません。筋肉が無いのなら、脂肪の塊である乳房の形は、どうやって上向きに維持していけば良いのでしょうか……?

答えは「クーパー靭帯を守る」ことです。

形の良いバストを保ってくれる「クーパー靭帯」

クーパー靭帯はバストを下垂させないよう、胸の重さを上に引っ張り持ち上げる働きをしています。しかし、コラーゲンで出来ている「クーパー靭帯」はとてもデリケートで、一旦切れてしまうと自分の力で再生することはできません。

この「クーパー靭帯」を守ることで、きれいなバストを保つことができますから、今からでも意識したバストケアを行ってみてください。

状況に合わせたブラジャーの着用

「クーパー靭帯」は乳房が激しく揺れたり強い刺激を与えてしまうと、ダメージを受けて伸びたり弱まって切れやすくなったりしてしまいます。

走ったり・飛んだりするスポーツの時には、乳房が揺れやすいので気をつけなければいけません。ジョギングやダンスなどの激しいスポーツをする際には、スポーツタイプのブラジャーで胸をサポートしてあげましょう。縦に揺れる胸の揺れを抑えて、クーパー靭帯への負担を軽減します。

また、睡眠中にも注意が必要です。仰向けに横になると乳房が横に流れ、寝返りをうつたびにバストが揺れることによってクーパー靭帯は伸びてしまいます。寝る際には夜専用のブラジャーを着用するようにすることが大切です。また、夜専用ブラジャーをする事で、背中や脇の下へ流れてしまったお肉を、胸に戻してあげる効果も期待できます。

日常生活でも、自分のサイズに合わないブラジャーをしたり、ノーブラで過ごすことはクーパー靭帯にダメージを与え続けてしまう原因になってしまいます。身につけるブラジャーは必ず試着して、自分の体に合ったものを買い、生地が伸びてきたら買い換えるように心がけましょう。

コラーゲンの摂取

先にも述べたように、クーパー靭帯はコラーゲンで出来ているので、コラーゲンなどを摂取するのも効果的です。コラーゲンはお肉の筋や、魚の皮などに多く含まれています。また、コラーゲンの吸収を助けるビタミンCや、コラーゲンを支えるエスラチンなどの成分を一緒に摂るとより効果的にコラーゲンを生成する事ができます。食べ物で摂るのが最善ですが、サプリメントでの摂取でも大丈夫なので、適量をなるべく毎日摂るように心がけましょう。

「クーパー靭帯」を守る事は、バストアップの為に必要不可欠です。切れてしまったクーパー靭帯は元には戻りませんが、今あるクーパー靭帯を守ってあげることでバストを綺麗な形に導いていくことは充分に可能です。毎日の生活でクーパー靭帯のケアを心がけ、上向きのバストを保って毎日を楽しく過ごしてくださいね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ