fbpx

SMグッズに人形まで!?彼の部屋で見つけた「ありえないもの」

彼のお家に遊びに行ったりお泊まりした際、悪気はなくても彼の隠していたものを見つけたり、「 ありえない 」ものを発見してしまった経験はありませんか?

趣味を疑うような変なグッズがでてきたり浮気の証拠となるような疑惑の品が出てきたり……。見つけたものによっては、複雑な気持ちになってしまうかもしれません。

そこで今回は、世の女性たちが彼の部屋で見つけてしまった「 ありえない もの」について調査。アラサー女子たちの赤裸々な回答をまとめてみました。

元カノとの ありえない 思い出の品々

「元カノのものがかなり大量に残してあったことです。これはありえません。特に元カノからもらった手紙を無造作に置いてあったのは謎でした」(30代/会社員)

「元カノとのツーショット写真を彼の部屋で見つけたときは、ぞっとしました。呆然としてなにも言えませんでした」(20代/会社員)

「姉や妹もいないのに、部屋にサンリオのぬいぐるみがありました。実家でなく一人暮らしのお部屋なので自身の趣味?と一瞬混乱しましたが、後から聞いたら元カノのものでした」(30代/自営業)

「元カノとの写真や手紙が見つかったはありえないと思いました。しかもその中にキス写真があって……。今現在彼女がいるのにこんな写真を持っていて気持ち悪いと思いました」(20代/フリーランス)

「元カノとのメールのやりとりを紙でコピーして保管していたのにはドン引きした」(30代/会社員)

「元カノとのプリクラが壁に張ったままでした。付き合っていた過去は気にはしませんが、私が来るとわかっているならせめて剥がしてほしかったです」(30代/会社員)

アンケートの結果をみると、男性は元カノとの思い出の品をなかなか捨てられない傾向にあるよう。とはいえ、昔の彼女を忘れられずに感傷に浸っているというわけでもなく、「なんで捨てるの?捨てる意味がわからない」といった模様。

これは女性との過去に対する向き合い方の違いといえるかもしれないですね。いくら未練がないとはいえ、もう少し今の彼女の気持ちを考えてもらいたいものです。

大人のオモチャやエログッズ

「ありえないとまではいきませんが、いわゆる大人のオモチャ。いつ出して来るのかなと内心ドキドキしてます」(20代/会社員)

「男性の勃ちをよくするサプリメントが置いてありました。しかも英語で全て書いてあったのでびっくりしました」(30代/自営業)

「大量のラブホテルのライターが棚に綺麗に飾られていたことです」(20代/会社員)

「アダルト系の雑誌やピンクチラシ。どこで買ってきたのか拾ってきたのか分からないけど、嫌気がさしました」(20代/会社員)

「いまだに使い方がわからない18禁グッズの箱を見たときは、さすがに引きましたね」(30代/自営業)

「縄などSM用の縛る道具を見つけてしまいました、私にはそういう趣味が無いのでドン引きしました」(30代/会社員)

アダルトグッズは「仕方ない」「なんか嫌」と意見がきっぱり分かれそうですね。

中には、「押し入れから明らかに穿いて脱いだ後のストッキングが出てきた」「女性ものの下着。サイズが大きくて、女性が身に付けるものとは思えないような……」と疑惑満載のコメントも。浮気の可能性、はたまた女装癖の可能性まで浮上していますが、これはそっとしておくべきなのでしょうか……。

人形に借用書……謎すぎるアレコレ

ありえない

「学生時代に付き合っていた彼の家に遊びに行ったとき、恋愛ハウツー本がありました。夜な夜な研究していたのか思うとちょっと可愛く思える」(30代/会社員)

「隠し撮りされた自分の写真が見つかった時。いくら大好きな彼であっても、さすがに恐怖を感じました」(20代/会社員)

「爪のケアセット。男なのにネイルのケアをしているのを知って軽く引いた」(30代/自営業)

「リカちゃん人形的な女性の裸人形を見つけたときはびっくりしました」(20代/フリーランス)

「日記帳です。男のくせにノートに日記をつけいて気持ち悪かったです」(30代/会社員)

「借用書。お金を借りるのは悪いことではありませんが、借金はやっぱりありえないって思いました」(20代/会社員)

「女友だちが置いていったという化粧品セット。マンションに一人暮らしで、女友だちがよく泊まりに来るとのこと。何の悪気もなく認めるし、改めるつもりもないような感じだったので理解に苦しみました」(20代/自営業)

恋愛ハウツー本といった可愛らしいものから、隠し撮り写真や借用書といったディープなものまでズラリ……。所有するものは個人の自由とはいえ、彼女としてはなかなか理解しがたいものもありました。

カップル間でどこまでプライベートに踏み込むかというのは難しいところ。あまり干渉しすぎるのはケンカの元ですが、話し合うべきところはしっかり彼と話し合い、クリーンな関係を目指していけたらいいですね。

【関連記事】

こんな男無理!「初デートでありえない」とドン引きしたエピソード

高卒なんてありえない!?独身女性が絶対に妥協できない「結婚条件」

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ