fbpx

2月22日は猫の日!猫のように「にゃんにゃん甘える女子」になるコツ

甘える女子

いよいよ2月22日は猫の日。猫といえば私たちに身近なペットでありつつミステリアスな生き物。

今回は猫の日にちなんで我々女子がネコの生き方を応用!ネコのタイプ別に照らし合わせた恋愛ポイントをご紹介します。

恋愛は忠犬ハチ公タイプから、猫タイプにまずは変身を!

犬といえば、忠犬ハチ公を例に上げてもわかるように、飼い主に忠実。これを女子に例えるなら、彼に尽くし、無言で空の茶碗を差し出される前にすくっと立ち上がり、ご飯をよそうような昭和的思想な淑女。

愛される女性になるために自分磨きも必至。もちろん友だちより彼優先。

ニャンニャン 甘える女子 「ネコ系女子」の特徴

そんな犬系な恋愛をしてきた皆さん。ネコ系女子な恋愛をするには以下のポイントをまず押さえて。

・活発よりまったり、ゆったりなライフスタイル
・基本家にいる、でも急にふらっと何も言わずどこかに行く
・あまり連絡がつかない
・LINEやメールの返信もマイペース
・facebookなどSNSで実生活が見えない
・グループでいるときはクール、2人っきりになるとめちゃ甘えん坊
・いちいち彼が何をしているか、と問いつめたりしない
・無関心に見えて、実は色々知っている
・周囲の反応より、自分の感性重視
・優先順位は彼でも友だちでもなく自分

つかみ所がなく、ミステリアスなネコ系女子になるにはこの辺りがポイントです。

ネコ系女子の恋愛を実践!

ネコ系女子は、自己中心的な部分と相手を喜ばせる部分が「8:2」くらいの割合の生き方、つき合い方がちょうど良いでしょう。恋愛でもとことん、自己中心的でOK。

【デートシーン】

・自分の行きたい所を優先
・自分が食べたいもの優先
・キライなものやコトは顔に出す
・好きなものはちょっとはにかんで嬉しさ表現
・目的地のない、ふらふらお散歩OK
・スノボなど寒い冬のアクティビティは断固NG
・グループでの行動もNG

【彼と部屋にいるとき】

・寒いときや寂しいときは思いっきりくっつく
・暑いときは離れてて結構
・「なでて」と自分から頭やボディタッチをする
・自分が気持ちよくなるセクシーなランジェリーのみ愛用
・彼がなでたくなるような肌を持つ
・毛づくろいならぬ“男づくろい”!気づかぬところで彼がステップアップする男磨きをしてあげる
・クールに見せかけ、時にはネコ耳カチューシャをつけて彼の萌え心に火をつけさせるユーモアを持つ

ネコ系女子な恋愛術の最大ポイントは“ツンデレ”で甘える

近寄ってきたと思ったのに、プイっと横を向く。飼い主以外にもどこかにお外飼い主がいそうで、毛並みがいつも良い。首輪がいつの間にか変わってる。

それでいて、しっかり戻ってきて部屋の定位置でこちらをじっと見ている……。そんなネコのように恋愛術も応用。

ホイホイと付いていかない、捕まえた(つき合った)と思ったらすり抜けて本心が見えない。でも2人っきりの時には思いっきりいちゃいちゃ、ベタベタ。

周囲の人が「あの子がまさか!」と思うような普段のクールさを彼の前だけではほぐして「あなたにしか見せない一面よ」と猫なで声を出すのがハンター気質でもある男性の心をグッと掴むかもしれませんね。

【関連記事】

誰でも出来る男性が喜ぶ大人女子のカワイイ甘え方

男って甘えん坊!彼女との「理想のお泊まり」ベストな頻度は?

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ