fbpx

夏こそオススメ!「白湯ダイエット」でスルスル体重を落とす方法

暑い夏は冷たい飲み物をゴクゴク飲んでしまいますよね。しかし、それでは体を冷やし「夏太り」を招いてしまいます。そこでオススメなのが「白湯ダイエット」。暑い夏こそあえて体をポカポカに温め、痩せやすい体質に変身しちゃいましょう。

白湯でむくみ解消&美肌ゲット

「白湯を飲む」という行為は、体を整え、良い状態に保つ健康法です。内臓が温まることによって血流が良くなり、老廃物の排出がスムーズに行われるようになります。体内のいらない物をどんどん出すことにより、むくみ解消につながり、栄養が行き渡りやすい体になるので、美肌までゲット出来るのです。

飲み応えもあるので、食べ過ぎ予防もでき、1週間でむくみがなくなり、体重が3kg減ったり、ウエストが4cm細くなったという人もいるほど。平均的には効果が見られるまで1ヶ月ほどかかるそうなので、すぐに体重が変化しなくても根気強く続けてみることが大切です。

白湯を飲むタイミングは?

「白湯って結局お湯のことでしょ?」と、ただ沸騰させただけの水を飲むのは、少し意味が違うので注意してください。

「お湯」は、ご存知の通りただ水を沸騰させたもの。「白湯」は水を沸騰させ続けた後に空気を取り入れて冷ましたものです。沸騰させ続けることによって、殺菌効果が期待でき、軟水になるので飲みやすくなります。

飲むタイミングは朝イチがオススメ。朝食前に白湯を飲み、胃腸を目覚めさせて消化を助けてくれますよ。ただし飲み過ぎると逆にむくんだり、胃液を薄めてしまうので一日コップ3~5杯程度に留めておきましょう。

白湯の正しい作り方

まず、お湯を沸騰させたらフタを取り、湯気が出るようにしてください。大きな泡がブクブクと立つくらいの火加減で、そのまま10~15分間沸かし続けます。沸いた白湯は、新陳代謝が最も良くなると言われている40~50度になるまで冷ましましょう。それを10分程度かけてすするように飲んでください。

冷えは体重増加、肌荒れ、更には虚弱体質を引き起こす大敵です。「白湯」を飲んで体を温め、夏バテ夏太り知らずの美しいボディを保ちましょう!

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ