fbpx

ナッツを食べて痩せる!重要ポイントとナッツの選び方

ナッツを食べて痩せる女子

お正月に食べ過ぎて、いまだにウエストがキツイ、お腹をみるとポッコリしている!でも食べる習慣ができてしまっているので急には減らせない……そんなあなたにぴったりのダイエット方法があります。それが「ナッツダイエット」です。

ナッツダイエットってどんな方法?

ナッツをひとつまみ、食事の前に食べます。5粒くらいです。ゆっくりと20回以上噛むようにします。ナッツは噛み応えもありますし、血糖値をあがりにくくしてくれます。

固いナッツをゆっくり噛むことで満腹中枢が刺激されます。ドカ食いの予防になるのです。また、お腹も持ちもよく、おやつとしても最適。10時と15時のおやつに食べるとランチと夕食の食べ過ぎ防止になります。

どんな種類のナッツを食べればいいの?

ナッツならどんな種類でもかまいません。アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、クルミ、マカデミアナッツ、ヘーゼルナッツなどです。それぞれに良い働きがありますが、くるみは血液の流れを良くしますので、美肌効果も期待できます。

アーモンドはビタミンEが豊富でコレステロールをたまりにくくします。ピーナッツはナッツとついていますが、ナッツ類ではありませんので気をつけてくださいね。

便秘予防になる

ナッツには食物繊維が含まれています。特にアーモンドには豊富に含まれています。食物繊維は胃や腸の中で水分を吸って膨らみます。

食べ過ぎを予防するだけでなく腸の動きを促してくれますので、便秘の予防になります。また、ナッツの脂肪は便を柔らかくする効果もありますので、便を出しやすくしてくれます。

ナッツダイエットで気をつけること

食事の前に食べることが大切になります。そして食べ過ぎないようにすること。ナッツは栄養が豊富で優秀な食品ですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまいます。

さらに大切なのがゆっくり噛むことです。ナッツダイエットのナッツはノンフライにしましょう。油で揚げていないもの、そして塩を使っていないものを必ず選びます。油で揚げていて、塩味が強いものが食べやすくと止まらなくなる可能性がありますし、塩分もカロリーも取りすぎてしまいます。

ナッツには糖質の代謝を助けるビタミンB1が含まれていますし、不足するとダイエットの大敵、イライラが起こります。脂質の代謝を促すビタミンB2も含まれています。 ビタミンB2は皮膚や髪の毛の成長を助ける働きがある女性にはうれしいビタミンです。たんぱく質の代謝に大切な役割を果たすビタミンB6も含んでいますし、ミネラルも豊富でミランダ・カーなどもハリウッドセレブもおやつにナッツを食べているとか。ナッツはたくさん食べても痩せません。上手にナッツを利用してダイエットしてくださいね。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ